トドラ渓谷からのゲロゲロ大移動

DSCN9906

ティネリールのバス乗り場。にぎやかだった。

 

トドラ渓谷の次にむかうのは、

モロッコ旅行の最終目的地、マラケシュ。

雑貨がかわいいとか、にぎやかとか、胡散臭い人がいっぱいとか(笑)

人から聞くマラケシュのイメージは、私たちの好きそうな感じだったのですっごく楽しみ。

 

でも心配なことが。

 

それは、ティネリール(トドラ渓谷)からマラケシュまでの道。

この道が、山沿いにあってあんまり快適ではないらしい。

去年は、バスが崖から転落して40人以上が亡くなったらしい。

くねくね道の連続で酔う人続出らしい。

 

あーやだ。

 

しかも今酔い止めきれてるー・・・

どうしようって思っていたら、大学生の子が酔い止めをくれました。

ほんっと助かる!!Sくんありがとう。

言われたとおり、30分前に薬を飲んでバスに乗り込みました。

 

DSCN9912

窓から見た景色。

 

久しぶりの山道だな。

エクアドルの悪路を思わせるようなくねくね道。

8時間の移動ですが、乗って3時間くらいでこんな状態。

そして前後左右のモロッコ人、みんな袋で顔を覆っています・・・。

私、なぜか超腹痛に襲われるも、薬のおかげか車酔いは一切なし!

おなか痛いけど、このバス、トイレない。

 

もうちょっとしたらドライバーさんに止めてもらおう・・・

 

そんなことを考えているうちに眠ってしまい・・・

 

うぇぇぇ!!!!!!!

 

ものすごいうなりごえで目が覚める。

(あ~みんな大変だな・・。)

そしてまたウトウト・・・

 

 

おぇぇぇぇ!!!!

 

 

また目が覚める。

はぁ~・・・・。

まだ続くのかな。この道。

 

もうバスのニオイもひどいことになってるし、

どこからともなくうなり声が聞こえてくるし、

赤ちゃんは泣きながらリバースしてるし

全然酔ってなかったけれど、こっちまで気持ち悪くなってきました。

Tも、なんだか遠くを見て抜け殻状態。

 

DSCN9915

相変わらずの山道。

 

 

でもようやく休憩ポイントについて、

新鮮な空気を吸ったら気分もすっきり。

モロッコ人も外に出て気分転換すればいいのに、

みんなぐったりうなだれて、下向いて寝ている人ばっかりでした。

 

日もすっかり暮れた夜八時半。

 

時間ぴったりにバスはマラケシュに到着。

運転手さん、安全運転ありがとう。

「ひさしぶりに大変な移動だったな~」

と、Tもぐったりしていました。

 

バスを降りたところからタクシーを拾って、今夜の宿探しにフナ広場へ。

そうして、長い長い一日が無事に終了。

 

(I)

 

タイトルとURLをコピーしました