ラクダはラクじゃない!

今回のブログは、Iさんからタイトルを指定されました。

このセンスへの批判はIさんへお願いします!

 

てなわけで、行ってきました!サハラ砂漠ラクダツアー!

このツアーはモロッコ旅行最大のハイライト。

砂漠のテントで1泊して、サハラの夕日と星空と朝日を味わうというツアー。

新月の満天の星空がいいという派と、満月の月明かりで見る砂漠の景色がいいという派がいるみたい。

ぼくらはというと…、

 

半月!!

 

中途半端もいいとこです。

旅、下手か!!

 

宿にラクダ引きのベルベル人、ハッサンが迎えに来てくれて、サハラ砂漠へ向かいます。

今回は、たまたまフェズからのバスが同じで、

たまたま同じ日のラクダツアーに申し込むことになった大学生男子3人と一緒させてもらいます。

ぼくたちと大学生、総勢5人一行は、仲良く一列にならんでサハラ砂漠を行きます。

大学生の3人は形から入るタイプということで、ターバンから服から完全アラビア仕様です。

 

DSCN9646

 

まさにテレビで見るようなキャラバンの画。

 

一方のぼくたちは、いつも通りすぎる服装です。

ぼくのブラジルの古着屋で買った黄色いTシャツがかなり浮いて見えました。

 

DSCN9440

 

サハラ砂漠を進むと見渡す限りの砂漠景色に変わり、

砂と風で作られる曲線に大感動!!

ラクダに乗りながら、写真をパシャパシャ撮るのでした。

 

ラクダはコロコロと糞を転がしながら進み、1時間くらい経ったところでケツが痛くなって来ます。

 

そうなると考えるのは、早くつかないかな〜ばかり。

約2時間後テントに着いたときには、かなりの体力を消耗済みでした。

でも、テントにカバンを置いたら砂丘の上まで、夕日を見に登らなならんのです。

 

DSCN9485

 

(T)

タイトルとURLをコピーしました