ピウラ滞在でペルー料理にハマる!

あと十日ほどでクリスマスなんですね。

すっかり日にちの感覚がなくなっていて、例年は、

「クリスマスちゃんとプレゼント買ってよね!しかもサプライズで買ってよね!!」

って、Tにお願いしてきたものですが、

今年は自分が忘れてしまいそうです。

去年は結婚式を控えてドレス選びやホームパーティーのクリスマスだったな。

 

今年は・・・・ペルーでクリスマス。

 

なんかペルーってクリスマスとかけ離れたイメージ!?だけど、

バリバリのキリスト国ですからね。

ここ、ピウラでももうばっちりクリスマスムード!

 

DSCN8661

DSCN8662

 

私みたいな、ただのパーティー好きプレゼント好きとは違って、

キリストの生誕を祝うムードが漂っています。

 

ピウラはとくに見所のない町というか、リマへの中継点として来ている町なので

なんの期待もせずに、こんなクリスマスムードを楽しんだり、

映画館でアイスを食べたり(映画は200円くらいで、安い!)

町歩きをしたりしていたのですが、

ふらっと立ち寄った食堂のごはんが、ものすごくおいしかった!!

 

普段は「旅メシ」に書くところですが、流れ上、こちらに載せます。

 

DSCN8667

 

食事はメインと、サイドディッシュとジュースがセットになっています。

こちらではランチに重きが置かれているっぽく、ランチとディナーの価格・メニューは同じ感じ。

写真は、ポテトのチーズソースかけ(I命名)で、ペルーの代表的なお料理です。

ちなみに、サイドメニュー。

で、この日のランチのメインはこちら。

 

DSCN8668

 

チキンとトウモロコシ!王道のペルー料理です。

これにジュースつきで7ソル(200円くらい?)とは、食べる価値あり~

他の食堂も、こんな感じのお料理で、

ピウラでは自炊できなかったから全部外食だったけど毎回おいしかった!

もしや、ペルー料理おいしい!?

期待がふくらむT&I、ペルーでは食べまくりの日々になりそうです。

 

結局、バスに乗る最後の最後まで食堂に通い、おいしいごはんでおなかいっぱい。

いよいよ、リマまで16時間の大移動です。

 

(I)

 

<ピウラの宿情報>あんまりなかったので載せます

“San Carlos”

住所:Jr.Ayacucho N°627, Centro Historico-Piura/Peru 

電話:(073)306447

ダブル(普段はシングルで使用してるっぽい)、一室60ソレス

トイレ・ホットシャワー◎付き、清潔

wifiあり

近くにショッピングモール、食堂など多数

リマ行きバス会社のたくさんある通りから歩いて5分

※リマに到着したオルトゥルサのバスターミナルから3ソルでした。

DSCN8666

タイトルとURLをコピーしました