旅ログ

旅ログ

中国

世界一周なんて二度とするもんか!!

タイトルは自分に対する鎮魂の意味を表します。 旅行を無事に終え、 成田離婚することなく、関西国際空港に到着しました! なにはともあれ、 ぼくたちの世界一周はこれにて終了。 夏過ぎ去りし、...
中国

世界一周からの帰国・・・

穏やかな気持ちで空港へ。 世界一周旅行、最後の朝。 すっきりしたと目覚め、 さぁ空港へ!! ・・・・のはずが、 寝坊でおきたのはチェックアウトの1時間前。 あれ? もっと早起...
中国

人民広場で過ごす世界一周最後の日

上海市民の憩いの場? いよいよ、明日は帰国・・。 この旅で、なにかにつけては 食べ物を買って公園に行ってピクニックしたり お弁当を作ってピクニックしたり。 そんな時間が好きで、 ふとしたと...
中国

上海にきたー!!!

降り立ちました、この旅最後の国。 中国、上海です!! ありゃ。タワーちっちゃいな。 私たちは上海三回目。 インフルエンザとか 反日感情とか 都市部の人の冷たさとか いろいろ、...
タイ

バンコク最後の一日

近未来。笑 初めての国ではTと別々に行動するなんてほとんどなくて 四六時中いっしょにいたけれど タイに来てからは別行動もぼちぼちあって タイの最終日も私は友人に会いに行き、Tとは別行動。 ...
タイ

バンコクの最新スポットに行ってみた

最新かどうかはわからないけど(さっそく。笑) 4月にできたという、ナイトマーケットに行ってきました。 めずらしく、おしゃれ好きじゃないTが 「I~、新しくできたおしゃれなナイトマーケット行ってみる?」 ...
タイ

バンコクでの再会!!

突然ですがI、元教員です。 旅が直接の理由ではないけれど いろいろ人生の中で移住やら結婚やらタイミングが重なり、 だーいぶ後ろ髪をひかれながら、教職から離れたわけですが 今でも5年間で出会った子どもた...
タイ

いつの間にか帰国目前

バンコクの女子大生。 バンコクの女子大生は、制服を着ているんです! みんなが「え。」って二度見しちゃうくらい、 ピチピチのミニスカートにシャツ、っていうのが昔の定番で 写真で言えば左の子、みたいなのが...
タイ

バンコク、赤バスに乗って下町散歩

バンコクのバスが大好きなT。 バンコクのバスは、エアコン・ノンエアコン含めて数十種類はある気がしますが 自分がよく行く場所の番号を覚えているので バンコクで行動するときにはほぼ困らない。 初めて行く場所でも、 ...
タイ

将来のために・・・バンコクでできること

長期旅行に出る前にハネムーンで来たバンコクで 有名な「赤十字」(通称:スネークファーム)にて予防接種をしてもらいました。 狂犬病とA型肝炎と黄熱病。 1ヶ月のハネムーンの初めに接種して そのあと南の島に渡ったときに「...
タイ

ただいま~~~っ!

ただいま、バンコク。 「ずーっとチェンマイがよかったな~」 なーんてバスの中で思わずTに言っちゃったけど 朝五時にチェンマイからバスが着いたとき、 「ただいま。」って思った。ホームはバンコクね。 ...
タイ

チェンマイ最後の夜は土曜マーケット★

チェンマイでは、 ちょっと離れたところに住んでいるお友達に会いに行ったり(6年ぶりの再会!!) 大好きな屋台グルメを堪能したり ショッピングに燃えたり・・朝から晩まで充実した毎日を過ごしました~ ...
タイ

チェンマイライフはバイクが快適!

みんな速くて写真ぶれる。 チェンマイはバンコクに比べればまだ、交通量が少ないので バイクをレンタルしていろんなところに出かけることができます。 6年前もバイクを借りたのが便利だったので、今回もレンタル。 ...
タイ

チェンマイで一番安い床屋さんに行ってみた

チェンマイの旧市街は路地を歩くのも楽しい。 ちょっと髪が伸びてきたT。 っていうか、髪伸びる速さがものすごいんだけど・・ 暑いせいかしら? この間、インドで切ったばっかりなのにもう寝癖が目立ちます。 ...
タイ

チェンマイの宿が決まりました~※安宿情報あり

やっと住処が決まった。 朝早くついたため、まだどこも宿はしまっていて 8時くらいになったらみんな開けるというので、それまでのんびり朝食。 日本人向けフリーペーパーを見ていると 近くに日本人のやっている...
タイ

チェンマイ行きのバスで大モメ!

バンコクは暑くて暑くて・・・ 一日2Lのペットボトルが直ぐに空になってしまいます。 ということで、ちょっとでもマシと思われるチェンマイに移動!! ふたりでチェンマイに行ったのはかれこれ・・・ 6年前!? ...
タイ

バンコクの乗り物は便利!!

いくら、「川・・汚いよ?」 とタイ人に言われようと、ついバンコクに来ると乗ってしまうのが このボート。 カオサンから、伊勢丹とかサイアムとかスクンビット方面に行くときは ほぼバスですが(Tが大のバスマ...
タイ

バンコクでの毎日の過ごし方

インドからタイへ来て、 「牛おらんー!!」とか、 「ゴミが落ちてないー!!」とか、 「セブンイレブンがあるー!!」とか、 インドとのギャップにテンションアップする予定だったのですが、 今はタイよ...
タイ

一年ぶりのバンコク!!

結婚して、仕事を辞めて、大阪へ引越しをして・・・ 結婚三ヶ月記念にタイにハネムーンに来ました。 ハネムーンっていっても、一ヶ月間で長めの旅行だったし そんな豪華にできなかったから、 相変わらず...
タイ

カンチャナブリーでマンゴー三昧

雨季はフルーツが安くて豊富!! 私のカンチャナブリーでの楽しみは 1に屋台メシ 2にシェイクやさん 3にフルーツ食べまくり というところですが、Tは何はさておいてフルーツ。 とくにマンゴー...
タイ

カナーンでのんびりな一日 ※安宿情報あり

カンチャナブリーは、映画「戦場にかける橋」で有名な街で 戦時中、旧日本軍が各国の捕虜たちやタイ人を酷使して この街にミャンマーへの支援物資を輸送する鉄道を作らせました。 今は観光名所のひとつとして、この鉄道...
タイ

火曜日のカンチャナブリー

朝、カンチャナブリーに着いてからグーグー眠っていたら お昼を過ぎてしまいました。 いつもいつも、カナーンGHにくると はりきってバイクをレンタルして走り回っている日以外は 本を読んでゴロゴロしてること...
タイ

世界一周旅行、最後の国(仮)

ついにやって来ました。 ぼくたちの世界一周旅行、最後の国であるタイ! ぼくたちはお互いに何度も何度もタイを旅行していて、 たぶん大阪のことよりもタイのほうが詳しくなってます。 インドか...
インド

タイへ飛びます!!

一ヶ月近く過ごして すっかり愛着が湧いてきたインド。 何度か腹痛に見舞われながらも だましだまし、元気に旅立つことになりました! マハーバリプラムを夕方に出て 夜の便でバンコクに向かいま...
インド

落ちそうで落ちない岩

不っ思議だな〜。 なんで転げ落ちないんだろうな〜。 マハーバリプラムの名所でもある、クリシュナのバターボールを見にきました。 この岩は、インドの神クリシュナが、バターボールを好物としていたことから由...
インド

行き当たりばったりのマハーバリプラム

どうやら電車は、予定より30分早くついてしまったらしい。 気持よ~く寝ているところをTにバシバシ叩かれて目を覚ましました。 (どこでも爆睡できるようになったな。私) まだ朝の4時!! お弁当わけてくれ...
インド

ドキドキ!インドの鉄道乗り継ぎ

ハンピから駅のあるホスペットまでバスで来た道を戻り、 ホスペットからチェンナイを目指します。 ホスペットからチェンナイへ向かうには、途中の「グンタカル」という駅で乗り換えをしなければなりません。 グンタカル...
インド

インドに傾いてきてるよ、私

太鼓の音・・なつかしい。 一週間近く滞在したハンピ。 出会う旅人のほとんどが、 インドで一番好きな場所を聞くと「ハンピ」をあげていたので、 どんなとこなのかな〜って、すこし気になっていました。...
インド

ハンピの丘はかなり危険!

ハンピはかなりの絶景! ゆるやかな川、ゴロゴロ転がる岩や、青々した緑、ヤシノキやバナナ・・・ すばらしい自然の中にポツポツと遺跡が点在します。 歩いて回れる範囲でも、遺跡巡りに二日は必要といわれます。 ...
インド

ハンピのアイドル

ハンピは現在シーズンオフ。 泊まっているゲストハウスとその周辺ではWIFIが全く使えません。 客が来ないから契約を切ってるのかも。 店員は「明日からたぶん繋がる」とか言うけど、、明らかに嘘です。 というわけで...
インド

みんな大絶賛の村へ!

ホスペットの駅前から出ているバスで ホスペットバスターミナルへ向かいます。 一人6円。 乗客のインド人のお兄さんが、 大きな荷物を抱えているぼくたちに気を使ってくれたり、 ハンピへの行き方を説明してくれ...
インド

たのしすぎるインドの電車!

ほとんど療養になってしまったゴア滞在。 インドが誇るビーチリゾートにもかかわらず、 I、海を見ずにここを去ります…。 オフシーズンのため、目的の町「ホスペット」までは、ローカルバスか電車しかないとの...
インド

ゴアで病院にかかる

ありがとう、旦那さん。青いけど気にしないよ、私。 まる一日寝込んでバナナ一本で過ごしたおかげで 痛みと吐き気は収まったものの、依然として予断を許さない私のお腹。 ちょっとのはずみでミスが起きかねない…。 ...
インド

ゴアのアンジュナビーチ

南インド旅行へ突入!! ここからはインド旅行の未体験ゾーンです。 旅が再開した気分。 噂によると南インドでは、インド人はウザくないらしい。 鉄道は遅れないらしい。 カレーが美味いらしい。...
インド

インドの洗礼、I編

平和でおだやか〜なダラムサラから、インド南部へ移動しようとしたそのとき、 事件は起きたのでした。 チベット人の会社で申し込んだ夜行バスは、オールチベット人に私たち二人という、不思議な光景。 特に問題なくデリ...
インド

心洗われるチベット寺散歩

こんな街だとは思わなかった インドの山奥、ダラムサラに来てから Tがあんなにも、「またダラムサラ行きたいー」と言っていた意味が よくわかりました。 私のもってたインドの山奥のイメージなんて 「♪...
インド

ダラムサラへの道は険しく…

「ダラムサラなんか行きたくない!!」 と、Iさんは機嫌が悪くなると言います。 ぼくは、短期間でもいいからダラムサラへ行きたかった…。 ダラムサラとはチベット亡命政府がある街で、 ダライ・ラマの...
インド

インドのバスは大変だよ

牛、めっちゃ苦手だけど段々なれてきたかも・・ 久しぶりの長時間バス移動! リシュケシュからダラムサラまで、14時間、夜行での移動です。 ツーリスト用のバスが1日おきにしかなくて、ローカルバスで行こう...
インド

リシュケシュでこんな生活していました~

ここです!「HERMITAGE」 いくつかのアシュラムを見て研究(?)を重ねましたが 結局、宿から徒歩1分のところにあるヨガスタジオでヨガをやってみることにしました。 5月のリシュケシュ。 ...
インド

インドの床屋に挑戦

世界の床屋で散髪する企画第4弾。 グアテマラ、キューバ、ボリビアに続いてインドのリシュケシュで髪きりました。 実は、昔にもリシュケシュの床屋で髪を切ったことがあって、 その時はガンガービューの掘っ立...
インド

リシュケシュのラムジュラー遠征

カンガーの下流にあるラムジュラーへ遠征してきました。 お目当ては、リシュケシュ名物のアップルサモサ&大好きだったパスタを食すため。 懐かしい〜。(実際のところこれが言いたいだけ) でも、どうやら今は状況が違うらしく…。 ...
インド

リシュケシュにて、初ヨガ☆

学生時代ぶりに見る、ガンガー。 リシュケシュには3つのゾーンがあって、 ひとつはバスステーションとかがあるところ、 そしてガンガーの下流のほう「ラムジューラー」と 上流のほう「ラクシュマンジューラー」...
インド

リシュケシュにむけて出発~!!

今回のインドは、ほぼTプロデュース! っていうか旅自体もほぼTプロデュースだけど。 Tが、「もう一度行きたい」と7年間願ってやまなかった町への再訪と 二人がいろいろな旅人に聞いて行きたかった場所を訪ねる旅です。 ...
インド

インドの洗礼

デリーは、悪魔都市として有名で、 空港から市内へ向かうタクシーで旅行会社に連れていかれ、 右も左も分からない日本人旅行者が高額なツアーを組まされる という被害が、あとを絶たないらしい。 以前インドを旅行していたときも、 今回の旅行...
インド

インドの空港で怒り爆発

長い長い飛行機の乗り継ぎの末、ようやくデリーのマハトマガンジー空港に着きました。 事前にエジプトでビザを取ろうかとも思ったのですが、 アライバルビザをデリーの空港で取ることにしました。 ネパール諦め...
バーレーン

豪華な空港泊、一泊二日

アンマンの空港。ちょっとガウディっぽい!? さて。この旅も終盤! 中東を出て、アジア・インドへ向かいます。 Tは、学生時代にユーラシア大陸横断しているし Iも、東南アジアはほとんど周っているの...
ヨルダン

素敵ヨルダン人の日本人宿

行き止まりで、発見。 アンマンといえば、ここ「マンスールホテル」が日本人御用達の安宿らしいです。 ちょっと汚いかも?なんて聞いていたのですが、 ぜーんぜん。ピースハウスから行ったからかな(失礼!?) ...
ヨルダン

エルサレムからアンマンへ

エルサレムらかキングフセイン橋を通ってアンマンへ向かいます。 この乗り合いタクシーはダマスカス門近くの小さな乗り場から、朝からお昼くらいまでの30分おきに出ています。 キングフセイン橋はイスラエルのスタン...
イスラエル

パレスチナ自治区に行ってみた

ヨルダン川西岸地区にある「ベツレヘム」 ここはパレスチナ人が暮らす、パレスチナ自治区ですが 観光客も中に入れるようになっています。 イスラエルの町の雰囲気はわかったけれど、パレスチナってどんな感じな...
イスラエル

死海の水は飲んではならない

イスラエルのもう一つの人気観光名所である、死海(Dead sea)へ行ってきました。 同じ宿に泊まっていた、ユウくん&ハルさんご夫婦とSちゃんの5人で、 バスに乗って死海へ向かいます。 死海のビーチは、無料のビーチと有料の...
イスラエル

エルサレムの旧市街散歩

イブラヒムさん。(勝手に)通称イブ爺。 宿に泊まっている人と、その国の宗教とか政治とかについて話すなんて めったにないことだけれども。 ピースハウスでは毎晩のようにそんな話になりました。 若者たちもみ...
イスラエル

ピースハウスで聞いた、イスラエルのお話

本当、そこらじゅうに銃をもった軍人が。 この国には本当に複雑な歴史的背景があって、 それはいろいろみなさんご存知だったり、これから調べられることと思うのですが ここでは私が滞在している<イブラヒムの...
イスラエル

イスラエルへ、感謝の入国

朝10時半。 素敵な素敵な“コモドドラゴン夫妻”にお見送りまでしてもらって ダハブを離れてイスラエルへ向かいます。 今回は、バスで国境まで行き、 エルサレムにある「イブラヒムおじさんのピースハウス」へ。 ...
エジプト

ばいばい、ダハブ

恋するダハブ。 日本人が集い、長期滞在して 毎晩のように飲み、 シーシャ吸って、 ゲームして、 ダイビングをして、 山に登る・・・ ここを訪れる旅行者の多くはそんなダハブライ...
エジプト

旅と海

講習の最後の2日間は、講習と言えど楽しい要素が満載でした。 キャニオンと呼ばれるサンゴと魚がわんさかな場所と、 ブルーホールと呼ばれる深く大きい巨大な穴となってる地形の場所を泳ぎました。 こういう場所を楽し...
エジプト

人生初のスキューバダイビング

ダハブは、日本より安く400ドルほどでダイビングのライセンスが取れます。 ダハブでダイビングのライセンスを取るバックパッカー多く、ぼくもご多分に漏れずチャレンジしました。 Iさんは泳ぐのが苦手。 I...
エジプト

ダハブの有名宿にて

こんなところで生活してます。 ダハブの宿、私たちが来たときから水道の調子が悪くて、 一日に数時間しか水が出ず、シャワーを浴びられない日もあったのですが ついに、断水したー!! 一切水が出ない・...
エジプト

人生初のスノーケリング

「写真撮って」っていうわりに、ガチガチですやん! 紅海の楽園、ダハブに来て5日。 今日は、Tのダイビングのレッスンはお休みで 天気も良くて、風も強くないので ようやく、海に泳ぎに行くこ...
エジプト

ダハブでの静かな一日

今日の海。やっぱりきれい。 朝8時。Tが何やらせっせと準備する音がする。 目を開けると本を読んで勉強中。 9時。「じゃ、行ってくるわー」 あぁそうか、今日からダイビングのレッスンだね。...
エジプト

ひとりぽっちのダハブ

噂のダハブに到着。 やってきました、ダハブ。 カイロからバスに乗り、なぜか予定より早く8時間でついてしまった。 そのうえ、何度もあると聞いていたパスポートチェックはなし。 どーゆこと?それとも寝てる間...
エジプト

ピラミッドの客引きVS T

のんびりカイロライフを送っていた私たち。 しかし、最終日に残したピラミッド観光が大ピンチ!! ピラミッドが閉まるまで1時間! 今いるところDOKKI駅からピラミッドまでは30分程度・・。 いそげ~。 ...
エジプト

カイロにて、ヨルダンビザをとりました

すっかり見慣れた風景。 今日はカイロ最終日。 次の街へのチケットも取っています。 今日のミッション?は 1.カイロのヨルダン大使館でビザを取る 2.ピラミッドを見に行く 一...
エジプト

カイロで洋服買い漁る

エジプトといえば、ナイル川。 カイロで、ヨルダンビザでも取得しとくかな、 ということで地下鉄に乗ってヨルダン大使館へ行ってきました。 が、12時で閉館とのこと。 インターネットで調べたら3時ま...
エジプト

カイロの隠れ日本人宿?

カイロの宿は、久美子ハウスやペンションアミーゴと並んぶ名物日本人宿、 「サファリ」と「スルタン」が有名ですが、 今回はIさんの希望で個室のある宿にしました。 ダハブホステル。 ビルの屋...
エジプト

エジプトに来たー!!!

モロッコからの飛行機の中で、 隣に座ったジンバブエ人のおじさんに 「私は長い間エジプトで暮らして働いているけれど エジプトは、クレイジーだから気をつけろ。」 といろいろな話を聞いて、す...
モロッコ

モロッコ最終日にハプニング!!

毎日ここからアザーンが聞こえた。 めちゃくちゃ順調にいった今回のモロッコ旅行。 出会ったモロッコ人と日本人が、ことごとく(?)いい人たちで、彼らのおかげで旅が何十倍も楽しくなりました。 長いのか短いのかわか...
モロッコ

旅の救世主、突然に

砂糖&水の付け加えなし。19番のオレンジジュース。 今宵も、フナ広場へ繰り出し 人気の屋台でごはんを食べたり フレッシュジュースを飲んだり 魚釣りゲームを楽しむモロッコ人をボーっと眺めたりしながら ...
モロッコ

マラケシュの新市街へ

スペイン、モロッコは精力的に動き回ったというのもあって、マラケシュでは少しのんびり過ごそうと決めていたぼくたち。 体調が万全ではないというのもあるのですが、ここ数日の行動範囲は宿の近所だけ。 しかし、そん...
モロッコ

マラケシュで体調不良に ※宿情報あり

女性の服装が近代的になったような。 マラケシュについてから三日が経ちました。 が、 バス移動のときから続いている腹痛で 私は寝込んでいます・・。 この旅初めての体調不良って言って...
モロッコ

トドラ渓谷からのゲロゲロ大移動

ティネリールのバス乗り場。にぎやかだった。 トドラ渓谷の次にむかうのは、 モロッコ旅行の最終目的地、マラケシュ。 雑貨がかわいいとか、にぎやかとか、胡散臭い人がいっぱいとか(笑) 人から聞くマラケシュ...
モロッコ

人気日本人宿の非常事態

噂どおり、居心地もよくごはんもおいしく素敵な日本人宿。 トドラ渓谷の「Masion d' hote Amande」 通称、ノリコさんの家。 そんな人気の日本人宿が今日、ありえないことになりました。 ...
モロッコ

うわさのノリコさんとご対面

砂漠の次はこんな町。 メルズーガの宿からオマールに頼んで宿を予約してもらいました。 今回来たのは「トドラ渓谷」 そこで、日本人宿を切り盛りされている「ノリコさん」にお会いしたい!! いろいろな...
モロッコ

サハラ砂漠の夕日、リベンジ※宿情報あり

サハラ砂漠でのキャメルツアーは、大学生たちのおかげでたのしく過ごせたものの、 夕日→曇ってて見えず 星空→月明かりと雲で見えず 朝日→やや寝坊 と不完全燃焼なかんじで終わってしまいました。 が、...
モロッコ

サハラ砂漠の夕日と星空と朝日

ラクダ隊は、テントに到着。 夕日のために砂丘に登ります。 が、この日は夕方くらいから雲が出だし、怪しい雰囲気。 急いで砂丘へ登ると、既に降りてくる人、多数。 ぼくたちの先を行っていた大学生3人から、 ...
モロッコ

ラクダはラクじゃない!

今回のブログは、Iさんからタイトルを指定されました。 このセンスへの批判はIさんへお願いします! てなわけで、行ってきました!サハラ砂漠ラクダツアー! このツアーはモロッコ旅行最大のハイライト。 砂漠のテント...
モロッコ

メルズーガ、何もなくてびっくり

フェズからメルズーガまでのバスは、夜9時に出発して朝6時までの長丁場。 いいバスだったらいいなぁ~。って期待していたら・・・ やった。きれい! バスには私たちの他に3人の日本人がいました。 モ...
モロッコ

フェズDAYSまとめ

暑さに負けず美しい装い。 フェズでの毎日は、意外にも本当にのんびりしていて 久しぶりに“何もしない"ことにホッとできる時間を過ごせました。 フェズ名物の〈迷宮〉メディナには一度行ったけれど、...
モロッコ

いよいよフェズのメディナへ

カオスな予感。 迷宮ともいわれるほど入り組んでいて 、迷うと評判のフェズのメディナ。 みなさんのブログを読ませてもらうと、このことについてはどのブログでも書き尽くされていて いまさら私たちが書くまでもないの...
モロッコ

フェズにきた!※宿情報あり

バスターミナルも青。 予定では朝シャウエンを出て、昼過ぎには次の街フェズについているはずでしたが 重い荷物を背負ってバスターミナルにいくと 「フェズ行き?満席だよ。 午後の便なら二席残ってるけ...
モロッコ

まったりするならシャウエン※宿情報あり

シャウエンの町は噂通り青かったです。 虫よけの意味があるとか・・。 青いっていうだけで、魅力のある町になっていて 歩いていて飽きない雰囲気がありました。 街歩きが好きだけど坂道はどうも苦手。 ...
モロッコ

シャウエンの青い空

タンジェの宿を早朝にチェックアウトし、 タクシーでバスターミナルへ向かいます。 バスターミナルへ到着し、青の街シャウエン行きのバスを探すと どうやら2社が運行しているらしく、 そのうち1社はCTMという国営のバス会社。 噂では...
モロッコ

モロッコの港町、タンジェに到着!

スペインからフェリーに乗ってモロッコへ到着!! 初のアフリカ大陸上陸です。 モロッコは旅行者の中で、世界3大ウザい国の一つとも言われています。 港に着くや否や、タクシードライバー全員が話しかけてきます。 ホテ...
モロッコ

海を渡ってアフリカ大陸へ

2月半ばから、約2ヶ月を過ごしたヨーロッパを離れ アフリカ大陸に渡る日がやってきました。 アルハンブラのお庭にあったお花。 真冬のベルリンについて、コートを買って 鼻水をたらしながら雪の中歩い...
スペイン

感動!!アルハンブラ宮殿

宮殿から臨む、アルバイシン地区。 午前中からバタバタと過ごして、 宮殿入り口に到着したのは、私たちの入場時間のちょうど20分前くらい。 ギリギリに到着したにもかかわらず 下見をしておいたおかげ...
スペイン

SOS!グラナダの歴史地区

今日はやること盛りだくさんな一日。 グラナダ観光のメイン、「アルハンブラ宮殿」の見学。 アルハンブラ宮殿は一日の入場者数を制限していて、 ハイシーズンなどは売り切れることもあるそうです。 しか...
スペイン

みんなのおすすめ、グラナダに来た!

安いらしいバルセロナ→モロッコ間のLCCをパスしてまで 今回グラナダに来たのは 南米であった旅行者たちが、こぞってこの町をおすすめしてくれたから。 なにがあるとはわからないけれど グラナダという響きに「なんかいいねぇ~」と思って...
スペイン

ヨーロッパ最初で最後の夜行列車!

毎日眺めたサグラダ・ファミリアともお別れ。完成したらまた見に来るよ。 安いし効率もいいから ヨーロッパは格安航空LCCで移動することが多かったのだけれど ヨーロッパラストのスペインに来て初めて、夜行...
スペイン

バルセロナのナイススポット

バルセロナ最後の日。 荷物を宿に預けてグエル公園へ向かいました。 グエル公園とは、ガウディがグエル氏出資で住宅街を設計したけれど 住宅が売れなくて計画が頓挫した後、公園となり 作品群が世界遺産に登録さ...
スペイン

ガウディのことがちょっとだけ理解できた日

バルセロナといえばガウディさん。 ガウディの建築作品がそこらじゅうにある、バルセロナ。←言いすぎ 建築に縁もゆかりもない私たちですが、有名とあれば一応見学しておかなくては。 まずは、上の写真、曲線が印象的な...
スペイン

バルセロナでまったりダイエット生活

ここから1分のとこの宿に泊まってます。7ユーロホステル。 バルセロナに来てから 毎日何度もサグラダ・ファミリアを目にします。 ガウディの、この有名すぎる建築は今もまだ工事が続いていて、日々進化中。 っ...
スペイン

ヨーロッパ大陸最終章

イタリアを出て、やってきたのはスペイン・バルセロナ。 いよいよ、スペインまでやってきました。 スペイン・バルセロナといえば、サグラダファミリア!! バルセロナとサグラダファミリアは、 大阪と通天閣くら...
イタリア

大好きだけどお別れします

定番のこれも。手入れておきました。 正直、優雅な旅行じゃないし、っていうか どっちかといえば貧乏旅行だし お金使わないでイタリアなんて楽しめないと思っていたけれど こんなに長い間いて、しかもちゃんと定...
イタリア

話題のバチカン市国へ

たくさんの椅子が整然と並べられて。 世界最小の独立国、バチカン市国。 国自体が世界遺産になっています。 ローマの北西部にあって、3月13日にローマ法王が交替した話題の場所 ・・・とあれば、時事...
イタリア

イタリアラスト、弾丸ローマ観光

なんとかバスにも乗れて。ローマまで6時間。 「ローマは二日で充分って言ってたで!」 と、パリで出会った旅人の情報をまるっきり信じているT。 でも、ローマって言ったら、元ローマ帝国でしょ?→古い 見所多...
イタリア

バーリの夜のアクシデント

このベンチのおしゃれなこと。 アルベルベッロではだいぶ時間を持て余してしまいましたが、 親切な宿の方に荷物を預かってもらって どうにか四時間ほど観光しました。 行ったらわかると思うけどね、アルベルベッ...
イタリア

すぐ飽きちゃったよ、アルベルベッロ

空、青いなぁ。いつの間にか冬は終わってた。 マテーラからやってきたのはアルベルベッロ。 この町は、トゥルッリっていう三角屋根のキノコみたいなお家が有名で 世界遺産になっています。 そのトゥルッリ。 ...
イタリア

マテーラからアルベルベッロ

マテーラの駅。ここで一時間待つのは退屈でした。 「アルベルベッロ」なんて、冗談みたいな地名! とちょっと笑ってしまうのは私だけでしょうか。 マテーラの次に向かった「アルベルベッロ」もまた、 南...
イタリア

朝からマテーラ!! ※宿情報あり

岩を彫りぬいて出来た町。すごい。 Tの冴え渡る「旅人の勘」のお陰で来ることができた、南イタリア マテーラ。 ここへ来るまで、どんなところかわかってなかった私は衝撃!感動! ただただ、興奮しながらサッシの夜景...
イタリア

疑心暗鬼のマテーラ滞在

バスはマテーラに到着。 すでに夕方で、地図もなく、右も左も分からない。 とりあえず見た感じは普通の街なので、 目指していた洞窟群「サッシ」からは離れた場所に降ろされたらしい。 暗くなってきてるし、ここはタクシー使っち...
イタリア

不安いっぱいマテーラへの出発

イタリアのバス。久しぶりの二階建て。 南イタリアに行ったら、できればマテーラには訪れたいと思ってました。 飛行機の日程の関係でイタリアの滞在が少し長くなるのが確定したとき、 ぼくがマテーラ大プッシュ!! ...
タイトルとURLをコピーしました