旅メモ

ボリビアが好き

20130117-234448.jpg

「南米ではボリビアが一番よかった」
昔、そう言っていた旅行者の方に会った気がします。

たぶん、それが潜在的に脳にインプットされていて、
ボリビアへ一番行きたかったし、一番自分が楽しめる国だと直感で期待していました。
ずっと楽しみにしていたウユニがあるのも大きな原因だけど、ぼくは素朴な観光立国が好きなんですね。
これはグアテマラやキューバにも言えます。

ラパスは、他の旅行者の方々が、やる事ないと言ってすぐに次の街へ移動していく中、ぼくらは10泊しました。
年越しはどこになるかとIさんに聞かれて、
適当に「ラパスあたりじゃない?」
と答えたら本当にラパスで年越しを過ごしました。
ザックリの計画が意外と崩れないぼくたちの旅行です。
このラパス年越しが大正解。
ラパスの街中が手持ち花火で溢れかえり、見たことない光景が見れたし、紅白歌合戦も一部始終見れて美輪さんに感動もしたし、何より年越しで無理矢理盛り上がろうとせず自然体で過ごせたのがぼくたちには合ってました。

ホテルで朝食を食べて、NHK見て、ちょっと散歩して、晩飯はちょっと高めのレストラン。
そんな10日間。
本当になんもやる事ないのに、なぜか居心地がいいと感じる街でした。

ウユニは本当に満足の景色が見れました。
自称、晴れ男のぼくがウユニ塩湖へ行った日は、毎回曇ることなく見れました。
3回目のウユニツアーのときは、
“自称、晴れ男”VS”いいウユニを見れない旅運なし男”
の戦いだったのですが、結果はぼくの大勝利でした。

コパカバーナでお腹を壊して、人生初の点滴を経験し、ボリビア料理恐怖症は未だに癒えることないけど、ボリビアは大好きだと言えます。
買い物はあまりしなかったけど、良さげなお土産がたくさんあって、何度も誘惑に負けそうになりました。

また南米に来る機会があればボリビアは外せないな。
体力さえ続いていれば…。

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』