旅ログ

グアテマラ雑貨の底力

image

色合いとか、刺繍とか、デザインとか、
本当にかわいくて見飽きないグアテマラ雑貨ですが
なんだか少し“おしい”感じで、
これだ!!っていうものは今のところあまりありませんでした。

今日は街の目抜き通りにある、雑貨の卸売みたいなところへ行って来ました。

すると、ウイピル(民族衣装)の端切れとか手芸用品とか
ガラス細工、絵、小物などなど
荒削りながらかわいいものだらけ!

image

image

image

image

しかも観光地のわりにリーズナブルで、
こっちにしては珍しく、ひとつひとつに値札がついています。

つまり、交渉しないで、ほしいものが妥当な値段で買えるってこと。
交渉して買うのも楽しくていいけれど
スムーズでいいなあ。

来週末は、有名な雑貨市のある街に移動の予定だからここでは買わないけれど
アンティグアで買い物するなら、ここで買いたかったな。

グアテマラ雑貨の潜在能力の高さを感じました。
今後の参考にします!

image

ちなみにこの絵だけなぜかめちゃめちゃ高くて、八万円!
有名な画家なのかな?!

(I)