旅ログ

トゥルッリってなに?

DSCN8701

アルベロベッロのトゥルッリ。

昔、貧しい農民が住んでいた家です。

その時代は、屋根がついていることで家とみなされていたそうで

国に税をおさめるのを嫌がった領主というか「伯爵」が、

国の役人が家の数を調べに来るたびに、

伯爵は農民たちに屋根をとりはずさせたそうです。

 

DSCN8704

 

どれだけ大変な作業だったんだろう。

円錐型の屋根は石を積んでできていて、壁も石が積み重なってできていて。

その技術の高さには驚かされます。

 

DSCN8703

 

昔ながらのトゥルッリはだいぶ少なくなっているように見えたけれど

世界遺産だからか、この形式は大事にしていて

ドアとか窓とか現代風にカスタマイズされながらも

かわいらしい景観や白い街並みはきっと当時と同じなんだろうなあ。って感じです。

 

DSCN8714

 

高台から全景を眺めて。

 

一見の価値はあるかも!?

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』