旅ログ

上海にきたー!!!

降り立ちました、この旅最後の国。

中国、上海です!!

 

DSCN1015

ありゃ。タワーちっちゃいな。

 

私たちは上海三回目。

インフルエンザとか

反日感情とか

都市部の人の冷たさとか

いろいろ、マイナスイメージが付きまといがちな上海ですが

私たちはこの街が好き。

そして、上海の中国人が好きです。

 

DSCN0998

夕方はいつでも大混雑。

 

上海には、10線以上の地下鉄が張り巡らされていて

地下鉄に乗れば、旅行者が行きたいところはだいたいどこでも行けてしまう。

切符の買い方もわかりやすいし、

電車の中では今どこにいるか表示してくれるし、とっても便利です。

地下鉄の中の中国人は

びっくりするくらい声がでかくてうるさいけど

携帯もガンガン大音量で話すし、

ケンカするし

席の取り合いが凄まじくて

つばをペーッって吐いちゃったりするけど・・・・

それでも、なんか憎めないっていうか。

 

今回は上海のはずれにあるホテルに泊まっていたので

地元の人がの~んびり過ごしているのが見られたり

みんなが親切にしてくれてありがたかった。

イメージでは「日本人!?帰れーーーー!!!」みたいな、

そんな激しいイメージだったんだけど、

中国語がわからないと判断するや否や、周りの人も巻き込んで

「このリーベンレン(日本人)に教えてやってくれよぉ~」

って、みんなで世話焼いてくれる。

シャイな人も多いから、ぶっきらぼうだったり

話しかけてもそっけなかったりすることもあるんだけど、

基本的に世話焼きで親切な中国人。

無言で小銭を貸してくれたり

「謝謝」には必ず「不要謝」を返してくれたり

行き先を教えてくれたり

一生懸命日本語を話してくれたり

たぶん、ほうっておけないんだろうね。

どっからどう見てもアウェイ感を身にまとった日本人を。笑

 

 

DSCN0964

 

散歩の帰り道、おばちゃんの店で食べ物を買って

中国人にまぎれながらバスを待っていると

完全にアウェイなはずのこの国にいるのに、

なんだかとっても心地よくて、なつかしい、不思議な気分になりました。

 

DSCN0974

 

なんだ?このかんじ。

 

・・・・トトロが出てきそうだよ。

 

 

DSCN0976

田んぼのバス停。

 

 

もちろん、いい人もいれば悪い人もいる。

やさしい人がいればやさしくない人だっている。

だけど、

先行するイメージであたまをいっぱいにして

目の前にある現実をまっすぐに見られなくなったらもったいないな。

私たちの知っている、メディアが伝える、中国人じゃなくて

いまこの目の前にいる

この人たちを私の中の中国人としよう。

 

この旅でわかったこと。

 

人種の壁、

民族の壁、

宗教の壁、

歴史の壁

 

それはすっごく高くて分厚い。

 

だけど、

壁を壊せなくても

乗り越えられなくても

ふっと

すき間から向こう側をのぞける瞬間がある。

 

 

それでいいんだと思う。

 

それが、はじめの一歩。

 

(I)

 

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』