旅ログ

チェンマイで一番安い床屋さんに行ってみた

DSCN0697

チェンマイの旧市街は路地を歩くのも楽しい。

 

ちょっと髪が伸びてきたT。

っていうか、髪伸びる速さがものすごいんだけど・・

暑いせいかしら?

この間、インドで切ったばっかりなのにもう寝癖が目立ちます。

お散歩をしていると、

 

「散髪30B」

 

とタイ語で書かれている床屋さんを発見!

タイではどこも100B(350円)くらいなので、激安!!

「T、ここにしなよ!」と安さにつられて強引にプッシュ。

さっそ、く自らイスに座るT。

海外の床屋も慣れたものです。

 

ところが、カットする人が出てこない。

 

呼ぶと、

「え?髪?切るの?どうやって?」と、めっちゃぶっきらぼう。

「あの~耳の周りを短く・・・トップを長めにして・・・」

と、しどろもどろ説明すると、

「あー?ちゃんと説明してくれよ、赤ちゃんじゃないんだから!」

「!?」

厳しい・・。

なぜかちょっとおじさんの機嫌悪いまま、カットが始まります。

 

しばらくして、奥さんが出てきて、お話をしていると

「あなた日本人なの?」

と、言われ、

それを聞いたご主人が

 

「おー、日本人か!それはいいことだね!

中国人かと思ったよ。日本人か、そうかそうか!」

 

と急に機嫌がよくなりました。

中国にまつわる嫌な思い出があったのでしょうか・・

 

DSCN0712

 

あれよあれよという間に、完成。

 

「男前になったな。サッカー選手みたいだな。」

と、満足そうなおじさん。

 

「ありがとうございます。・・・30Bですよね?」と聞くと、

 

「あーそれは子ども料金だよ。デックデック(子どもたち)。」

 

とのこと。

そうだよね、安すぎるよね。

そしておじさんは笑いながら、

 

「ナックスックサー(大学生)は40Bなんだ。だから君も40Bだよ。」

 

と言って、40Bを請求しました。

 

 

大学生・・・。

 

じゃないけど・・・。

 

 

おじさんはきっと好意で言ってくれてるんだね。

だってこんな無精ひげの大学生いないもん・・・。

ありがたく40Bを払うと、

「いい旅を~!幸運を祈っているよ。」

と、ご夫婦で送り出してくれました。

 

おじさん、本当にありがとう。

おかげでT、サッカー選手になりました。

 

(I)

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』