旅ログ

チェンマイ行きのバスで大モメ!

バンコクは暑くて暑くて・・・

一日2Lのペットボトルが直ぐに空になってしまいます。

ということで、ちょっとでもマシと思われるチェンマイに移動!!

 

ふたりでチェンマイに行ったのはかれこれ・・・

6年前!?

ひさしぶりすぎる~。

なつかしの、「ハローチェンマイ」と書かれたバスで

11時間の大移動です。(400Bになってた!昔は100B以下だったのに!!)

 

途中で、車掌さんが

 

「バスのチケットは18枚しか集めていないのに、

このバスには19人乗っている・・・・・・!!」

 

とかめっちゃ怒り出して。

犯人は誰だ、誰だ、とみんなガヤガヤ・・・。

しかも怒鳴り気味の英語だから、何て言ってるのか聞き取りずらい。

車掌さん、おちついて~~!!!

 

車掌さんは電話でいろんな人と連絡を取り始めて、

 

「チケットを渡した日本人は3人だけだ!」

 

ということになってしまいました。

 

そもそも、車掌さんがチケットを集めて、ひとりずつバスに乗っていけば

全然こんなことにならないのに、

別の人がチケットを集めて、

その人はバスに乗らずにバンコクでお別れ。

そのあと、走り出したバスの中で車掌さんが全員の人数を確認するという流れ。

なので、車掌さんの手元にはチケットがなく、

誰がチケットを渡してないんだか、全く把握できない状態。

 

バスに乗ってるアジア人は6人。

まず最初に私たちが疑われる。

 

でも、

「旅行会社でチケットを買って、

小さいタイ人のおじさんにバス乗り場でチケットを渡しました!!」

とタイ語で主張すると、「OK、あの小さい男だな。」とのこと。

 

つづいて

私たちの隣に座った男性。

彼は「中国!!中国!!」と必死にアピールして、免罪。

 

そして私たちの後ろの女性。

彼女は英語で「▲○★×☆・・・!?!?」と、だいぶテンパっていました。

すると、車掌さんぶちきれ!!

 

「お前だな!!チケットを買ってないのに何でバスに乗るんだ!!!!」

 

「NO!NO!」

 

と、泣きそうになりながら困っていたのですが

彼女も中国人。「あのひと、中国人ですよ」と伝えると車掌さん、

「あ、そうなの?なんだ。中国人かよ。」・・・おせっかいなIです。

 

残るは二人、

日本人男性と日本人女性。

ただ男性のほうは見た目に特徴があって、

車掌さんが

「あいつはチケットを渡していた。オレは見た。」

と、言って

結局残る日本人女性が

「チケットは買ったけど、バスに乗るときに係の人に渡していない」

ということがわかり、無事解決。

よかったー。

 

おせっかいおばさんI、

勝手に、ハラハラしました。

 

「バスに乗ってる人数とチケットの枚数が違うと

おれたちの給料がひかれるんだ」

 

と、車掌さんもハラハラしていたことがわかりました。

 

Tいわく、

チケットの管理のしかたが悪い。と。

普通に、一人ずつ確認しながらバスに乗せれば

こんなことにならないのに。と嘆いていました。

一方で、こんなわけわからん感じも、タイっぽくていいけどな。と。

 

 

朝5時すぎに無事にチェンマイに到着。

ところが、一目散に向かったお気に入りの宿、

「グリーンハウス」は、誰かに買収されてしまっていました。

がっかりー。

近所の人によると、いまは工事中で、新装オープンはまだ先らしいです。

他の宿の見当を全くつけていなかったので、

重い荷物を背負ってトボトボ歩き、

朝6時前から、宿探しをすることになったのでした。

 

 

DSCN0666

 

(I)

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』