旅ログ

ハンピの丘はかなり危険!

DSCN0360

 

ハンピはかなりの絶景!

ゆるやかな川、ゴロゴロ転がる岩や、青々した緑、ヤシノキやバナナ・・・

すばらしい自然の中にポツポツと遺跡が点在します。

歩いて回れる範囲でも、遺跡巡りに二日は必要といわれます。

私たちものんびり二日かけて遺跡を回り、

三日めの今日は丘の上へハイキングに挑戦!

 

DSCN0353

 

ハンピらしく、丘(山かな?)という名の岩の上に登ります。

気軽にサンダルで来ちゃったものの←靴持ってない

かなり険しいんですけど!

しかも下に足を踏み外せば、間違いなく生き残れない…

急勾配すぎて脚がつりそう。

岩場なのにサンダルだからツルツルすべっちゃうし。

しかも道がなくなって草をかき分けて進むような場所もあります。

チクチクして痛いよー

サルのうんこだらけでよけるの大変だよー

日暮れ間近だったので、登山者はほとんど誰もいない…

 

そんな中、少し先を行くTは、さかんに私を心配してくれて

「I、ここ危ないからー!」

「ちゃんと下見てな!!」

左足からー!!←え?

とか言ってくれるんだけど、

こっちを振り向くときに自分がズルっとすべったり、

持ってくれている荷物が重いのか、岩から足踏み外したりしていて危なっかしい。

私、順調だから、こっちのことはいいから自分が気をつけてほしい!!笑

 

DSCN0283

しかもTはこの虫に逐一反応。

 

結局、三十分くらいかかって。

汗だくになりながら無事に登頂したときには、久しぶりの高台に感動してしまいました。

見晴らしがいい!!

どこまでも緑がつづくー!!

風が気持ちいい!!

地球ってすごーい!!

 

 

DSCN0334

しばらくボーッとして、貸切で素晴らしい景色を楽しみ・・・

 

 

残念ながらボートの終了時間があるとに気づき、そそくさと下山しました。

下山のときにも、Tは道を間違えたり、枝が足に刺さったり、すべったりしていて、

本当危なっかしい。

まぁ、私ひとりじゃ絶対こんな怖いとこ登らないし、あんな景色も見られなかったからな。

危なっかしいけど、いるだけで頼りになる(←?)Tのおかげだ!

 

素朴で自然いっぱいの村ですが、ハンピはこれから観光地化が進んでいくそう。

この丘もきっと手すりがついたり、足場がよくなったり、

道案内がわかりやすくなったりするのもしれない。

こんな風に素朴なまま残された遺跡で、

小さな冒険ができるのも今のうちなのかなあ。

 

 

「もう一回いこうな!」

なんて、なぜだかはりきってるから、もう一度くらい付き合っておこうかなー。

・・やっぱやだな。

 

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』