旅ログ

たのしすぎるインドの電車!

DSCN0064

ほとんど療養になってしまったゴア滞在。

 

 

インドが誇るビーチリゾートにもかかわらず、

I、海を見ずにここを去ります…。

オフシーズンのため、目的の町「ホスペット」までは、ローカルバスか電車しかないとのこと。

ということで、今回のインド旅行では初めて電車で移動することにしました☆

インドの電車が大好きな私はワクワク!

 

まずはゴアから45分ほどのところにある“マルガオ”駅(笑)までタクシーで。

予約していたタクシーの運転手さんは、

約束の時間よりだいぶ前からスタンバイしてくれていました。

 

電車発車の1時間前、宿を出発~!

最初は快調にとばしてくれていたのに、突然

「タイヤの調子がおかしいから戻っていいかな?」

と、会社へ戻り、

時間に間に合うかソワソワしてる私たちをなだめつつ、あらためて出発。

ところが走り出すとまたまたタイヤがおかしいらしい。

“会社に戻ったんじゃ間に合わない”と、携帯で誰かに連絡をとり、

その誰かと道で落ち合って車を交換してくれました。

 

代わった運転手さんも

「大丈夫だからね、絶対間に合うから」

と、私たちを気遣いつつ、

でも明らかに超〜~~車をとばしてくれていて、

 

七時半、無事にマルガオ駅に到着。

よかったー。また緊張で腹痛が再発するところでした。

 

DSCN0114

7時50分、時間通りに電車は出発!!

 

せっかくスリーパークラスをとったのですが、

日中はベッドを作らない座席もあるらしい。

私は体調に心配があったので、ベッドの席を譲ってもらい、

Tがシート席に座ってくれることに。

Tの席には、基本的にTと下段のベッドの人の二人が座るはずですが

なぜか紛れ込んできたインド人でいっぱい!

素知らぬ顔で、しれーっと人の席に座るみなさん。

はじめは控えめに端っこに座ってたのに段々図々しくなってきて、、、Tが!!

うもれてるよーー!!

 

DSCN0141

ここ、一番奥で陽にさらされているのがT。笑

 

上から見ていると、インド人のいろいろな人間模様が観察できます。

家族がお弁当を広げていたり(もちろんカレー!)

上のベッドから下の人をのぞいてたり

暑くてめっちゃだらーんとしてる人

絶え間なくなんか食べてる人

暴れてるこども(お母さんキレる)

ピーナッツの殻を撒き散らすお姉さん(駅員さんに叱られる)

水やジュースを売りにくる人

肩組んで仲良しのメンズたち

床で寝ているおばさん

お金を恐喝してくるオカマさん

チャイー!と叫びながら巡回するチャイやさん

途中から乗り込んできたビリヤニ弁当やさん

ポテチやさんに、ピーナッツやさん

ぬりえとマンガを売りにくる少年

大声で歌うおばさん(チップ要求)

どこからか現れた物乞い親子

乗り降りの瀬戸際に現れるタイミング悪い売り子さん

お金持ちそうなファミリーがなぜか生着替え…

 

 

DSCN0152

もうなにがなんだか。

 

 

人間観察しつつ

寝つつ

周りのインド人とおしゃべりしつつ

ぼーっとしつつ

あっという間に八時間が過ぎて、午後3時半、ホスペットの町に到着。

 

あーたのしかった!

 

ついた駅からバスを二本乗り継いで、目的の村へ向かいます。

ハンピの村、たのしみー!!

 

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』