旅ログ

みんな大絶賛の村へ!

ホスペットの駅前から出ているバスで

ホスペットバスターミナルへ向かいます。

一人6円。

 

乗客のインド人のお兄さんが、

大きな荷物を抱えているぼくたちに気を使ってくれたり、

ハンピへの行き方を説明してくれたりしました。

バスの車掌さんといい、南インドの人いい人!!

 

バスターミナルに着いて、水とマンゴーを買ったけど、

売店の人もマンゴー売りのおばさんも明らかにいい人!!

「マンゴー、10ルピーまけて」とお願いすると、笑顔でまけてくれました。

バスターミナルで働く人も、そこらにいるインド人もみんないい人!!

北インドの旅行はまたに現れる極悪インド人をやはり警戒しないといけないので、

そういう労力がいらない南インド、最高です。

Iさんも、

 

「私には南インドの空気が合う!」

 

と、今までインドを悪く言っていたのにコロっと変わっていたご様子でした。

 

ホスペットのバスターミナルから

30分くらいで、ハンピに到着。

 

DSCN0234

 

ついてすぐ、リキシャワーラーとホテルの客引きが寄って来ますが、

断るとすぐに退散していきます。

ぼくたちは、より素朴でバンガローが立ち並ぶというゾーンへいくために

川を渡り、客引きと部屋の交渉。

 

DSCN0174

 

典型的な安宿で、バストイレ付き1部屋200円。

今ハンピはシーズンオフで、ゲストハウスがめちゃ安い!

客引きに負けてとりあえず1泊することにしました。

でも、ここは雰囲気もあまりよくなく、

ほとんどの時間停電していて、部屋の中やトイレに虫がたくさんいます。

Iさんも気に入らなかったようで、「明日は移動する!」と言って聞きません。

 

DSCN0257

 

次の日。

欧米人におすすめされた2軒くらい隣のゲストハウス「ホワイト エレファント」へ移動。

1部屋300円。

雰囲気もいいので、ようやくこちらの宿に落ち着きました。

のんびりした村、周りの景色と遺跡、南インドの人々、

こりゃあ、みんなが絶賛するわけです。宿安いし。

 

ぼくたちも好きになっちゃいそうな予感満載。

 

(T)

 

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』