旅ログ

素敵ヨルダン人の日本人宿

DSCN9938

行き止まりで、発見。

 

アンマンといえば、ここ「マンスールホテル」が日本人御用達の安宿らしいです。

ちょっと汚いかも?なんて聞いていたのですが、

ぜーんぜん。ピースハウスから行ったからかな(失礼!?)

意外に潔癖な私でも、「え、全然きれいじゃん!!」って思うくらいでした。

 

マンスールホテルは、別名「コーダホテル」といわれています。

ヨルダン人男性が、

イラクで人質になって亡くなったコウダさんを偲んで名前をつけたらしい。

亡くなった彼の名前をホテルに入れてくれているくらいだから、

心ある人なんだろうなぁ・・・

 

現在宿を切り盛りしているらしい、オーナーの息子さんが本当に紳士で、素敵な人だった。

バスの乗り場を聞いたら誰かに電話して調べてくれたり

たった一日しかいないって伝えてあるのに、

個室を割引してくれたりして。

 

「welcome to JORDAN」

 

サンドイッチやさんで

市場で

タクシーで

そしてこの宿で。

 

アンマンの人はみんな、そうやって私たちに声を掛けてくれた。

モロッコでもエジプトでも言われたけれど

控えめに、そしてなんのウラもなく

<welcome>と言ってくれたのはアンマンの人が多かった気がするな。

 

DSCN9939

男の人ばかりを見かける。

 

街は思ったよりずっと都会で

中東独特の、白くて四角い家が遠くにたくさん見えた。

 

DSCN9962

ヨルダンの国旗。お土産用。

 

ヨルダンの国旗だけじゃなくて、

アラブのほかの国の国旗も飾っていて、そういう結束みたいなところに

アラブ諸国の一員なんだな、って雰囲気は感じたけれど

あの独特のしつこさもなければ

見るなり「 Are you Japanese?」とかやたらに聞いてくることもないし

やっぱり、どの人もみんな「紳士」という感じがしました。

なんとも爽やかな気分で この旅の中東編を終わらせることができました。

 

もともと、飛行機に乗るために来たんだけれど、

一泊してよかったな。

 

DSCN9961

 

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』