旅ログ

インドの空港で怒り爆発

DSCN0008

 

長い長い飛行機の乗り継ぎの末、ようやくデリーのマハトマガンジー空港に着きました。

事前にエジプトでビザを取ろうかとも思ったのですが、

アライバルビザをデリーの空港で取ることにしました。

 

ネパール諦めたし、1ヶ月以内に出国するし、

手間やビザ取得期間の滞在費、飛行機の予約表の提出などなど、

色々考えた結果、60ドルするけどアライバルビザで問題なし。

との結論に至りました。

 

ぼくたちは、二人ともインド3回目。

でも一緒に来るのは初めてです。

 

ご存知の通り、インドは世界でも特殊な国です。

ゆえに、旅行者の中でもインド好きとインド嫌いに別れます。

街中汚くて、空気も悪いし、とにかく暑いし、

食べ物はカレー味ばかりでよく腹壊すし、

電車は遅れるし、バスはボロいし、

インド人ウザくてボッたくるけど…、インド最高!!

というのが一見説得力のないインド好きの主張で、

インド嫌いは本当に二度と行きたくないと言います。

 

旅行者というのは旅行した国を基本的に良く言うのですが、

二度と行きたくないと言わしめるのはインドくらいじゃないでしょうか。

 

ちなみに、

 

ぼくはインド大好き派。

Iさんは大嫌い派です。

 

Iさんをこの旅でインド好き派に寝返りさせようと企んでいるのですが、成功するかどうか。

 

デリーの空港でアライバルビザカウンターに向かうと、職員が座っていて紙をくれます。

記入項目が英語なのでぼくたちは記入に苦戦していました。

そこへ英語が得意な日本人女性登場。

ぼくたちを差し置いて記入を済まし、先に提出してました。

その間、ぼくはトイレへ。

トイレから戻るとなにやらIさんがご立腹の様子。

 

どうやら英語が得意な日本人女性とインド人が一緒になって、

英語が苦手なことをバカにされたらしい…。

あと、記入を間違えていたら嫌味な感じで職員に修正させられたらしい…。

ようやく手続きが終わっても、支払いをすると「お釣りがない」とのこと。

 

10分ほど待つと職員が札を崩して持って来ました。

 

この時点でIさんの怒りMAX!!

空港から市内へ向かう間、

 

「なんだあの態度!」

「手続きにどれだけ時間かかってんだ!!」

「お釣りくらい用意しといてよ!!」

 

「インド人大嫌い!!そういえばインド人大嫌いだった!!」

 

と終始、怒り爆発。

 

Iさんをインド好きにする作戦は前途多難なスタートを切るのでした。

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』