旅ログ

人生初のスキューバダイビング

DSCN9935 (3)

 

ダハブは、日本より安く400ドルほどでダイビングのライセンスが取れます。

ダハブでダイビングのライセンスを取るバックパッカー多く、ぼくもご多分に漏れずチャレンジしました。

 

Iさんは泳ぐのが苦手。

Iさんを暇にしてしまうので、ぼくだけライセンスを取るというのには相当悩みました。

インストラクターの方の予定で、ライセンス取得が最短7日後になるということで、

旅行の日程的な問題も発生したのですが、Iさんの後押しもあってライセンス取得を申し込むことにしました。

 

DSCN9917

 

Iさんは部屋でポッつーんゴロゴロ。

ぼくは朝から夕方までダイビング、終わったら学科の勉強という生活の始まりです。

 

ぼくが申し込んだのは、

オープンウォーターコースが3日間、アドバイスコースが2日間。

合計5日間の講習があります。

 

オープンウォーターでは、機材の使い方、基本的なテクニック、ハプニングが起きたときの対処法などをみっちり習います。

アドバンスではさらに水中で必要なテクニックを習ったり、深く潜ったりします。

泳ぐのは元から好きな方で、海を楽しむのにダイビングなんて必要ない!

男は黙ってシュノーケリングじゃい!

という中二病の持ち主だったのですが、ダハブであっという間に魂を売ってしまいました。

すいません。

 

機材を付けて水中を泳ぐとなると、やはり勝手が違います。

水中で空気が吸えるって素晴らしいですね。

ヒーヒー言いながら水面に戻って、涙目で咳き込むことは、ダイビングには基本ありません。

ルールとセオリーを守っていれば穏やかに海を楽しめます。

 

ダハブの海は世界でも透明度が高いことで有名です。

ライセンス取得とはいえ、海を楽しめる要素も盛り込んでくれます。

特にアドバイスコースで。

 

ダハブでダイビングデビュー!!

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』