旅ログ

ピラミッドの客引きVS T

のんびりカイロライフを送っていた私たち。

しかし、最終日に残したピラミッド観光が大ピンチ!!

ピラミッドが閉まるまで1時間!

 

今いるところDOKKI駅からピラミッドまでは30分程度・・。

いそげ~。

 

ということで、普段はめったに使わないタクシーを探します。

交通量が多くてなかなかタクシーが止まってくれない。

ようやく一台のタクシーが止まってくれたときには、閉門45分前。

 

「おじさん、ピラミッドまでお願いします~!!」

 

がってん。

とばかりに、猛スピードでタクシーを走らせるおじさん。

しかし、3時すぎのカイロ、大渋滞・・。

いよいよすき間なくびっしりと車が並んでしまい、動くにも動けない状態。

数十センチずつじわじわ進んで、交差点に突入すると、向こう側からもすき間なく交差点に車が突っ込んできて

なんと数十台が一ミリも動けない事態に!!

どこからか現れたお兄さんが一生懸命交通整理をするものの、みんな少しでもスペースが開くと前進してしまい

結局にっちもさっちもいかず。

 

この時点で、3:45

 

あぁ。もうピラミッドはダメだね。

でも近くのピザハットからピラミッドとスフィンクスが眺められるらしいからそこでいいよね。

 

と、諦めた私たち。

しかし、おじさんには通じてない。

おじさん、諦めてない!!!!笑

 

なんと一歩も進まぬ渋滞の中、前の車に

 

ドーン!!!

ぶつかった~!!

 

えぇ!?超びっくりしてあたふたする私。ぽかーんとしてるT。

もっとびっくりして大声で文句言ってくる前の車の人。→そりゃそうだ。

それによって空いた隙間に、おじさん、食い込む。

今度は右の車をガリガリこすりながら、ぶつかりながら、

「これ、どっきり?」ってくらいありえない感じで

渋滞を突破。

 

うそ~!!!

 

おじさん、私たちのほうを見て「どや!!」って。こ、こわいよ~~~。

その後も一般道を140kmのスピードで走る。

タイヤ、とれるんじゃないの?ってくらいの振動で「無」になろうと懸命な私。

 

すると、ちょっとスピードを緩めたおじさん。

「ほら、そこにピラミッド見えるよ!」

 

DSCN9961

 

ほんとだぁ!!

 

って、なぜか窓にエジプト人の男がぶらさがってるんですけど~!!!

窓の外に向かって怒鳴りながら、「降りろ!離せ!」と叫ぶおじさん。

しかし、その男車に併走しながら絶対窓を離そうとしない・・。

 

「危ない!!やめてー!!」

 

スピード上げても必死で食いついてくる男に観念して

おじさんは「ちょっと・・こいつも乗せるよ」的なことを言って、車を止めてエジプト人の男を乗せた。

 

DSCN9959

この男!!

 

T、「あなたは誰ですか?なにしてるんですか!?」

男、「ピラミッドの入口に用事があるからちょっと同乗させてください」

 

え、意味わかんないんだけど。

でも成り行きで男も一緒にピラミッドへ。この時点でほぼ4時。

そしてなぜか、男の案内で正規の入口ではなくローカルな人が集まっている

ラクダのえさやり場?みたいな入口に連れて行かれた。

 

T、めずらしくいらだってる。

 

男、「ブラザー、さぁ降りて。ぼくが君たちをヘルプするから」

 

いや、結構です。ぼくたちはいいからさっさと降りてくれと、T。

タクシーのおじさんも、そうだそうだ!と言うと、

男はぶつぶつ言いながらなぜかまたタクシーに乗車。

 

おじさんが正規の入口に連れて行ってくれると男も降りて

 

「ブラザー、こっちこっち!ぼくがいれば割引になるよ」

 

とか、わけのわからないことを言っている。

もう4時で門は閉まっているのにラクダがどうだ入場料がどうだってずっと言ってる。

そんな態度にTがついに怒った!!

 

「お前とは行かないっていってるやろ~!!!

勝手にタクシーに乗ってきて、回り道してここまで来たんだから

その分の金を払え!!

はやくしろ!!!!!」

 

きょとんとする男。

「タクシー代はお前たちが払え。ここはオレの国だ!」

とかわけのわからないことをぶつぶつ言ってる。

 

そしたらT、男に詰め寄って

「早くタクシー代を払え!!!!!!」

って・・こわー!!

 

も、もういいよ。行こうよ!!

ほら、T、ピザハットあったよー!!!

あそこからスフィンクス見ようよぉ!!!

もう何がなんだかわからなくなって必死でTの手をひっぱりました。

男、Tが怒ってることにびっくりしたのか、後ずさり。

何も言わずに去っていきました。

 

T、

 

「I、おれ、客引きに勝った!?」

 

え。

 

今の客引きだったのかー!!そうか!!

なんかわけのわからない男だと思ったけど、こんな強引なやり方で勧誘してくるとは!!

予想外すぎる登場にびっくりです。

っていうか、あのピラミッドが見えた場所の時点で私たちに狙い定めてたってこと!?

それでタクシーに乗り込んできたってこと!?

 

もうエジプトのピラミッドの客引きの悪質さにびっくりしすぎて

想像の何倍もしつこいし、巧妙?だしで、あっけにとられてしまいました。

 

「このことブログに書く?書いてもいいで!」

 

はい、では今回はTの勝利ということで。

 

時間が間に合わなくてピラミッドには入れなかったので

勝ったのかどうか微妙なところだけど、

遠くから眺めながらピザを食べられたのでまぁよしとします。

 

それにしてもいろいろ、激しすぎてびっくりのピラミッド観光でした。

あ~疲れた。

 

DSCN9980

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』