旅ログ

カイロにて、ヨルダンビザをとりました

DSCN9940

すっかり見慣れた風景。

 

今日はカイロ最終日。

次の街へのチケットも取っています。

今日のミッション?は

 

1.カイロのヨルダン大使館でビザを取る

2.ピラミッドを見に行く

 

一日中何もせず、ごはんを食べただけの日もあったりして

結構のんびりカイロにいたのに、最終日に大仕事を残してしまいました。笑

 

ヨルダンビザは、カイロでとらなくてもヨルダンに入国できるらしいですが

入れるイミグレが限られてしまうからなんちゃらかんちゃら

…っていう、素人には理解できない(?)諸事情があるらしいのです。

 

Tに連れられるまま、DOKKI駅に行き、そこから徒歩三分のヨルダン大使館へ。

9時に開くらしいので一番乗りで申請できるように駆け込んだのですが。

なんと、引き取りは2時半とのこと。

 

早起きして、開館前について

ドアの前に張り付いて一番に申請したのに2時半まで受け取れないなんて!!

ビザって、写真貼ってスタンプをポンって押すだけじゃないんだね、、、

2時半になって満を持して大使館へ。

今度こそ一番で受け取ろうと、ドアの前に張り付きます。

 

エジプト人たちも早く受け取りたいみたいでギューギュー押してくる。

押して開けるタイプのドアということまで計算に入れて

扉の左寄りで待機の指示を出す私。

いつになくヤル気のT!!

 

それもそのはず、今日の二つ目のミッションであるピラミッド、

なんと四時までに到着しないと閉まってしまうことが発覚したのです。

パスポートを急いで受け取って、最速で行っても三時。

 

いそげーーー!!!

 

2時半になり、大使館の扉が開く。

またもや一番乗りで窓口へ。

係員に押すな、走るな、と前置きされていたので

数メートルの距離をみんな競歩状態で進んでいました。笑

ふぅふぅ言いながらドヤ顔で窓口へ行くと、係員さん、

 

「じゃ、名前を呼ぶので順番にとりに来てくださーい。」

 

え、、、!?

一番で来たのにー!!!

努力の甲斐むなしく、順番を待つことに。

 

「ムスタファ@☆“○△さ~ん!」

「モハメド●□△✕さ〜ん!」

結局私たち呼ばれたの一番最後。

 

「ジャパニーズ パスポート!!」

 

Tっ!!呼ばれたよ・・って、名前じゃないし。笑

T、気づかなかった。

 

でも、無事にビザとれました。

よかったよかった。

 

ホッとしてる暇もなく

予定より30分ほど遅れて、ただ今三時。

ピラミッドの閉館まであと一時間です。

 

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』