旅ログ

エジプトに来たー!!!

DSCN9921

 

モロッコからの飛行機の中で、

隣に座ったジンバブエ人のおじさんに

 

「私は長い間エジプトで暮らして働いているけれど

エジプトは、クレイジーだから気をつけろ。

 

といろいろな話を聞いて、すっかり怖気づいた私。

世界三大ウザイ国(のひとつ)・・なんていわれてしまっているモロッコが

あまりに良かったので、世界三大ウザイ国その2のエジプトもきっと大丈夫、と

たかをくくっている自分がどこかにいました。

 

「なにかにつけてお金を要求してくるけれど

それは彼らにとって習慣みたいなものだから

気にしなくていい。笑顔でNOってかわしなさい。」

 

了解です。

 

カイロの空港についたのが、夜9時半を過ぎたところ。

宿の予約はしておいたものの、空港から市街までどうやっていこうかな~

とボンヤリしか考えていなかったのですが

一日移動で疲れていたのと、カイロがあまりに暑かったのと、物価が安いのとで、

タクシーでホテルまでいくことに。

 

カイロに詳しい方のブログに

「50ポンドで行ければまずOK」

と、あったので

それを目安に交渉に挑戦です。

 

次から次へと声をかけてくる客引き(空港だよ!?)のなかでも、

わりと身なりのきれいな(余裕がありそう?)おじさん。

彼のはじめの言い値はなんと「60」

安くない!?100とかから始まって半額まで値切る意気込みだったのに。

私が「二人で40でどう?」と聞くと

「40は無理・・・50ならいいよ」とのこと。

あっさり、目標達成。

 

まぁ普通ならこの値段じゃ貸切だろうけど、案の定

タクシーには先客のアメリカ人カップルが乗っていて、

彼らは私たちが乗ってくることなんて知らなかったらしく

 

「なんで?貸切っていったじゃない!」

 

と、ドライバーと、もめ始めた。

結局私たちは乗り込むことになり、めちゃくちゃ不機嫌になった彼女。

すみません~・・・・と、カップルの隣にお邪魔する私。

狭いし暑いし・・・気まずいドライブだわ。

 

そしてこのドライバー、免許もってる?ってくらい、

はちゃめちゃな運転をして、割り込むわ、カーブで追い抜くわ、

信号待ちで先頭までいっちゃうわ、追突寸前になるわ、

周りのエジプト人ドライバーに「は?なにお前!」みたいな顔でにらまれるし

ブーブークラクション鳴らされまくるし

なにを急いでるの?ってくかんじで、めちゃくちゃ怖かった。

助手席のT、固まってました。笑

 

30分後、ようやく市街地に到着。

 

アメリカ人は二人で90と交渉していたようですが、

チップ込みで100を支払っていました。優しいな。

私たちは二人で50と交渉していたので

50を払うと、ドライバーは、

 

「は?あっちの二人は100払ったんだぜ?」

 

と態度が豹変。

「でも最初にそう交渉したから。」とTが言うと

今度は悲しそうな顔になって

 

「おれいろいろガイドしたのに、、、モスクの場所とか教えたのに・・。」

 

だって。

残念ですが、私たちは最初に決めた値段以上には渡さなかった。

でもしつこくなんか言ってくることはなくて、トボトボ車に戻っていきました。

 

こういうのかな、エジプト人のうざさ?あつかましさ?

これくらいなら全然OKだよ。

 

それよりもホテルの目の前の広場で、デモやってるのが怖い・・。

どうか平和なエジプト滞在になりますように・・。

 

DSCN9992

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』