旅ログ

旅の救世主、突然に

DSCN0012

砂糖&水の付け加えなし。19番のオレンジジュース。

 

今宵も、フナ広場へ繰り出し

人気の屋台でごはんを食べたり

フレッシュジュースを飲んだり

魚釣りゲームを楽しむモロッコ人をボーっと眺めたりしながら

エネルギッシュすぎる広場の雰囲気に負けそうになる、病み上がりIと療養中T。

(→T、すっかりIの風邪がうつった)

 

DSCN0016

フナの名物光景のひとつ。

 

 

すっかりエネルギーを吸い取られてしまったので宿に戻り、ポツポツとたわいもない話をしていると

宿のオーナーさんの

「TAKAYA-!!!」

と叫ぶ声が聞こえてきました。

 

何事かと外に出てみると、

オーナーさんが行きつけのハマム(銭湯みたいなところ)で出会った、日本人の男の子を私たちに紹介してくれるとのこと。

 

「彼はこの宿に泊まっているわけじゃないけれど、

私の宿に日本人がいるからっていって連れてきたんだよ。」

 

とオーナー。

どうも、はじめまして~。なんてのんきに挨拶していたら、

彼、マナブくんが突然

 

「世界一周中ですか?もしよかったら味噌汁とかいります?」

 

と、お部屋に招待してくれた!!

なんてありがたい申し出!!!

っていうか、なんでそんな・・・私たちに?!

 

いろいろ話を聞いていると、

マナブくんは二週間の旅行でモロッコに来ているのだけれど

どうやら、世界一周中の旅人に出会ったときのためにと、

お味噌汁とかジップロックの袋とか綿棒とか、いろいろ便利でありがたいグッズを多めにもって旅行しているとのこと。

以前、彼が旅行中に出会った世界一周中のご夫婦に物をあげたらすごく喜ばれて、

それからそういう出会いを楽しみにしているって話してくれました。

 

T&I、マナブくんのやさしさとピュアな心に感動・・・。

 

恐縮したけれど、

「いいんですよ~。ほら、こんなにあるから!」

といってくれる彼の優しさに甘えて、つい、

 

お味噌汁と

ジップロックと

綿棒と

小物入れと

ロープと

化粧水と洗顔

 

もらっちゃいました。つい。

 

なんだろう。

こんなありがたいことってあるんだね。

 

マナブくんの宿からの帰り道、風邪気味で咳とくしゃみを連発しながらも

心はほっこりあたたかく、元気いっぱいになった二人でした。

 

DSCN9906

ありがたや~。

 

 

世界一周旅人の味方、マナブくん。

本当にありがとう。お味噌汁、大切に飲ませていただきます!

 

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』