旅ログ

スペイン語学校決定



グアテマラを中南米最初の国にした理由のひとつが、
スペイン語の勉強をすること。

 

中南米は、昔スペインが支配していた影響で、
ほとんどの国でスペイン語が公用語となっています。
(ブラジルはポルトガル語)

 

スペイン語ができないと、
中南米の旅行は少し苦労するという話は、
いろんな人から聞いていたのですが、
飛行機でグアテマラ到着後、
空港にいたシャトルバスの客引きは、
流暢な英語を話していたので、
なんだかんだ観光地は英語が通じるんじゃないかなと、
少し安心していました。

 

しかし、宿をとって、
スーパーマーケットへ買出しに行ったら、
すぐ現実に直面。

「これいくらですか?」

も質問できない。
言葉なし、フルボディーランゲージでの会話になってしまい、
やっぱりスペイン語の勉強しないとな。
と、気を引き締められる思いでした。

 

というわけで、
2校ほど学校見学させてもらって、
ようやく学校が決定しました。
来週からスタートします。

 

見学のときの話では、
一通り学ぶには5~6ヶ月かかるということだったけど、
ぼくたちが勉強できるのは1ヶ月くらい。
旅行するのは問題なくなるらしい。
どこまで話せるようになるのかな。

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』