旅ログ

疑心暗鬼のマテーラ滞在

バスはマテーラに到着。

すでに夕方で、地図もなく、右も左も分からない。

とりあえず見た感じは普通の街なので、

目指していた洞窟群「サッシ」からは離れた場所に降ろされたらしい。

暗くなってきてるし、ここはタクシー使っちゃえ!

つうことで洞窟群までタクシーで移動しました。

 

タクシー運転手がめっちゃいい人で、安い宿に連れて行ってくれるとのこと。

一部屋50ユーロ、想像より安く泊まれそうなのでちょっと安心しました。

タクシー代が10ユーロ余計にかかったけど、よしとしよう。

 

 

DSCN8522

 

タクシーはマテーラの洞窟群に到着し、夜景に感動しつつ、タクシーから降りる。

「この先の右側に安い宿あるからね、チャオ!!」

と言って運転手は通りまで案内してくれて

爽やかに去って行きました。

イタリア人の親切とマテーラに感動しつつ、宿へ向かいます。

 

ちょっと高台にあるし立地いい宿ぽいな〜、、、

 

ってこれユースホステルですやん!!
ドミトリーが満員ってメールが返ってきて

ツイン90ユーロのとこですやん!!

 

Iさんは、

 

「教会の入り口で野宿したら、ご加護でなんとかなりそうじゃない?」

とか、末期のバックパッカーっぽいこと言い出すし、完全にふりだしに戻った気分です。

 

暗いなか、自力で宿探し再開。

観光地ですが、手頃な宿はあまりありません。

インターネットで調べたときも高かったし、事前に調べた宿は見つからなくて役立たないし、

もう高いけどユースホステルでいいか・・・・と諦めかけていたとき、

犬の散歩してるイタリア人のヤンキーが!

 

「この辺に宿ないか」と尋ねると、

親切なヤンキーたちは一緒に宿を探してくれました。

 

DSCN8532

有名らしいおしゃれなレストランも併設。

 

そして見つかったのが一泊75ユーロの宿。

交渉して60まで下がったので、ここに決定!!

しかも、「サッシ」のホテル!!
まさかサッシに泊まれるとは思いませんでした。

 

Iさんも、喜んでる様子。

さっそくチェックインして、夜景のマテーラ散歩をして、夕食を食べて、

ふたたび豪華なサッシホテルに帰りました。

 

すると、ふと一抹の不安が脳裏に…。

 

サッシで朝食付…

部屋にDVDプレーヤーもシャンプーも付いてる…

鍵はICチップのカードキー…

もしかして…

 

一部屋じゃなくて、一人60ユーロじゃない…?

 

考えれば考えるほど、

一人30ユーロなんてありえなく思えてくる…!!

 

なんか、パスポートのコピーとったり、

やたらサインさせたり、

宿のおやじも、一人30ユーロの態度じゃなかったような気がする!!

 

二人で120ユーロorz

 

でも、サッシに泊まれるなんてなかなかできないし、

まぁいっか!!

と、言い聞かせて眠るのでした。

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』