旅ログ

イタリア到着!夜のヴェネチア!※宿情報あり

IMG_8200

 

パリを早朝出発し、目指すはイタリアのヴェネチア!

昨日の夜から積もった雪が今朝もかなり残っていて、空港行きのバスが動くのかが不安だったので、

今回は電車で空港へ向かうことにしました。

電車は早朝ラッシュの時間で大混雑!

バックパックを背負うぼくらは間違いなく迷惑な存在ですが、3回ほど電車を乗り継いで空港に辿りつきました。

が!飛行機は50分ほど遅れてるとのこと。

 

飛行機というのは、時間に余裕があるときに限って遅れて、

ギリギリに空港へ到着したときはちゃんと定時に飛ぶんですよね。

この日は2時間以上待ちぼうけ。

待ち疲れて機内では二人とも爆睡してました。

 

ヴェネチアに到着し、バスを乗り継ぎ宿へ。

ヴェネチアは、バックパッカー御用達のキャンプ場があり、ぼくたちもキャンプ場に宿泊することにしました。

でも意外と遠い…。

キャンプ場、夏場ならかなりいいかも。

 

IMG_8205

そして、いざヴェネチア観光へ!

すっかり日は落ちてしまって、夜のヴェネチア散策です。

さすが水の都と呼ばれるだけあって、雰囲気がかなりいい。

ジョニーデップとアンジーの映画を思い出しました。

ヴェネチアは思いのほか大きく、有名なサンマルコ広場までかなり歩きました。

しかし夜は観光客も少なくゆっくりと歩けます。

お店は閉店しているところがほとんどでしたが、街歩きするには楽しいところです。

帰りは雨が降ってきてしまい、ずぶ濡れになってしまいましたが…。

 

さて、これからイタリアン食べまくるぞー!

 

(T)

 

【イタリア・ヴェネチア安宿情報】

キャンピング ビレッジ ジョリー(Camping Village Jolly)

一部屋20ユーロ(ランクによってもっと高い部屋も安い部屋もあります)

・市税が1人につき2ユーロ

・夏はプールつき!

・部屋きれい(私たちの部屋は暖房トイレシャワーつき)

・部屋というかコンテナハウスみたいなかんじ

・バス停から徒歩10分

・ヴェネチア中心地からバスで30分

・近くに商店、ピザレストランあり

・広々としていて開放的

・コンテナ内は振動がやや気になる

・夏場なら、また泊まってみたい☆

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』