旅ログ

東欧に別れを告げて

DSCN8000

 

ドナウの真珠

とも表され、ヨーロッパでもっとも美しい街のひとつとも言われる

ブダペスト。

そういうわれるのも納得、というくらい街並みは美しい。

でも、二十数年前まで共産主義体制をとっていたハンガリーだけあって、

人の雰囲気とか建物とか乗り物とか・・

なんとなくキューバを思わせるような色あせた感じだったり

独特の寂しげなニオイだったりを垣間見ることもありました。

それもまたこの街の魅力なのかもしれないけれど。

 

ブダペストには路上生活者がたくさんいて

家に泊めてもらっていたヘレナさん一家も

どんな歴史があってここでこう暮らしているのかわからないけれど

どうみてもラクではなさそうな生活で、

私、この国の経済のこととかよくわかっていないんだけれど、

明らかにチェコやオーストリアとは違った雰囲気があります。

 

それでも、景色は美しくて、歩いても歩いても全然飽きないし

少しだけ春に近づいてきている、いい季節っていうこともあって

私たちは乗り物も使わず、連日3~4時間歩き回っていました。

 

ブダペストの最後は有名な夜景を見るために

ケーブルカーで王宮の丘へ!

世界でも屈指の夜景ときいていてすっごく楽しみにしていたのですが、

南米のクスコ、ラパスと、すり鉢状の夜景を堪能しまくっていた私は

「あぁ、これか~」

という、なんとも微妙なリアクションしかとれず!

 

まぁ、クスコやラパスと違ってただ民家の明かりってわけじゃないから

形ある夜景というかライトアップというか、

そういう感じはすばらしかったけれども。

 

ごめんね、T!!こんな贅沢な女になってしまったよ。

 

DSCN8025

 

明日はひさしぶりの飛行機。

さぁ、早いとこパッキングして寝ますか。

 

(I)

 

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』