旅ログ

まさかの、太鼓からバレエ

たくさん笑い、切磋琢磨し、複雑に絡んだ人間関係とイザコザの日々が終了。

カーニバル本番は、それまでのことをすべて吹っ飛ばしてくれるほど楽しかった…。

カップル誕生の噂話を横目に、真夏のブラジルから一転、真冬のドイツへやってきました。

 

DSCN7266

 

この寒さ、スマートさ、物価の高さにはさすがに「欧米か!!」と、ベタなツッコミしかできません。

ブラジルで、シャワーの水が出ないとか、トイレが詰まって流れないとか騒いでたのが遠い昔のようです。

 

ドイツの寒さにすこしビビっていたのですが、雪さえ降らなければなんてことありません。

あと、噂には聞いていましたが、ヨーロッパのセントラルヒーリングというシステムは素晴らしく、

部屋中快適、あったかいです。

 

DSCN7277

 

ドイツ在住のIさんの友人のはからいで、

いきなり本場のバレエを観賞しに行くことができました。

野性的なブラジルの太鼓から、格調高いベルリンのバレエへの急激な変化。

これも旅ならではの楽しさですね。

 

初バレエ観賞が、本場ヨーロッパのバレエ!

バレエを観にくる人は、完全に正装らしいので、急いで15ユーロのブラックジーンズを購入。

南米の気分のままだと、本気でオシャレしてもユニクロのフリースと、インド産の防寒用長ズボンだったので、

かなり浮いちゃうとこでした。

危ない危ない。

 

DSCN7283

DSCN7284

DSCN7286

 

バレエ、初めて観たけどヨーロッパらしくて良かった!!

なんだか貴族の遊びを楽しんでるかのようでした。

オーケストラに合わせてバレエで表現される「白鳥の湖」は、一つ一つの動きが繊細で規律的。

ヨーロッパには、やはり高貴で独特な雰囲気があります。

 

DSCN7303

 

主役を演じるプリマドンナの女性は有名な方らしく、動きとオーラが別格でした。

 

DSCN7301

DSCN7302

 

これが最高レベルのバレエなんだな、というのがビシビシ感じらた有意義な約3時間。

バレエも会場の雰囲気も、これぞヨーロッパ!という感じで、

終わってからしばらくは白鳥の湖のメロディを口ずさまずにはいられませんでした。

 

DSCN7307

 

冬のドイツ旅行ですが、最高のスタートです。

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』