旅ログ

カーニバルのはしごで事件発生!

中休みで、一日オフの今日はサルバドールのカーニバルをはしごしてきました。

 

サルバドールのカーニバルは、大きな会場が三箇所あって

私たちの叩いてるのは旧市街にある、宿の近くの<ペロリーニョ>というところ。

他に、海の近くの<バーハ>と、内陸の<カンポグランチ>っていう会場があります。

せっかくだから、全会場の雰囲気を味わいたいね、ってことで

Mちゃんカップルといっしょに、バーハ&カンポグランチへ。

 

まずはおなじみ、ペロリーニョ。

 

DSCN6974

 

入り口に大きなステージがあって、そこがメインになってます。

 

DSCN6971

 

旧市街なだけあって、建物や景色もいい感じ!

わりとのんびりしていて、叩く人も老若男女さまざまな地元の人たちで、ローカル感ただよう会場です。

 

ペロのエレベータをくだり、タクシーをつかまえて次の会場へ。

 

DSCN6993

DSCN6994

 

この塔の上側にペロリーニョの広場があります。

いつもは有料のエレベータも今日は無料だった!さすが、カーニバル。

 

DSCN6995

 

次に向かったのは、バーハ。

普段は海辺のリゾートらしいですが、カーニバルはすごい活気!!

ものすごい大きな液晶を積んだ車が、ガンガン音楽を流して進む!!

ダンサーとかシンガーが車のてっぺんに乗っていて、周りで踊る人たちは上を見上げながら熱狂。

 

DSCN6998

 

ま、まぶしい。

私たちが見ていたブロコは、なんかわかんないけどゲイの人たちに人気で

お金を払った人が入れるロープ内は、みーんなゲイの人ばっかりでした。

私とMちゃん、目が点・・・。

でも踊りながら手を振ってくれたりして、みんなフレンドリーで平和だった。

時間によるのかもしれないけれど、

聞いている限りではトランスとか、クラブ系の音楽がメインみたいでした。

 

そして、またまたタクシーをつかまえて

いよいよ最後の会場へ!!

 

DSCN6999

 

最後に向かったのは、一番激しいと言われているカンポブランジ。

私たちがついたのは22時を過ぎたころでしたが、

まだ待機していたブロコがちょうどスタートし始めるときで、ラッキー。

 

DSCN7005

 

私たちと同じ太鼓!!

でもめっちゃ激しい。

音がでかいし、パフォーマンスもまさにブラジルってかんじでした。

耳が痛くなるくらいの爆音!!

パフォーマーたちは耳栓つけてた。笑

 

DSCN7002

DSCN7006

 

めちゃくちゃスリが多いから気をつけろって言われていて、

あぶないところなんだろうなーとは思っていたけれど、人の多さも、熱気も想像以上でびっくり。

宿の子たちは、ポケットに手を入れられるのは普通っていってたし、

ポッケを切り抜かれた子もいるとか・・・

こわー。

私は現金もカメラも一切持っていかず、Tにたくしました。

 

 

しかし、事件発生!!

 

なんと、私たちが見ていた数メートル先で暴動が起きた。

うわさには聞いていて、10メートルおきに暴動があるなんて話だったけれど

まさか本当に目の前で起きるとは。

その直前に、担架で運ばれていく白目をむいたブラジル人を見ていたのだけれど、

いざ目の前で物が飛び人がなだれこんでくると、

本当に倒れちゃいそうな勢い。

大慌てで四人で逃げようとしたところ、I、転倒。

どぶに突っ込みました。(自爆)

さらには上におばちゃんが乗ってきて踏み潰される。

でもすぐ後ろでは暴動が激化していたため、ガクガクになりながらみんなのところへ。

 

本当に怖かった。

 

怖すぎて、パニック。

「もう帰りたい・・・」

Mちゃんたちがなぐさめてくれたけれど、テンション戻らぬまま

撃沈して宿に戻りました。

まぁ数日前には、暴動に巻き込まれてボコボコに殴られたうえに、

身包みはがされた日本人もいるみたいだから、

勝手にこけて怪我したくらいじゃ、ラッキーなほうだよって

そう思うことにします。

 

 

初めてのカーニバル暴動。

ブラジルで最高のときを過ごせて

いい経験だった?けれど、もうこりごりです。

 

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

  • Bonito

    重たいおばちゃんだったら大変だったね
    もっと食べて大きくなって下さい
    外国に負けないように太鼓を叩いて下さい