旅ログ

ついにカーニバルが始まった!

image

 

ブラジルで、初めて美容室に行ってきました。

 

ボリビアに続いてこの旅二度目の美容室。

(なかさんに切ってもらったのをいれたら三回目!)

 

でも今回のお目当ては、

カットではなくて

パーマでもなくて

髪の毛を編むこと!!

 

今日からサルバドールのカーニバルが始まって

いよいよ私たちの出番も近づいてきたので

はりきってみたのです。

 

宿のご主人、なおやさんにおすすめの美容室を聞いて、

女の子三人でいざ出発。

 

ところが、私たちの前にやってもらっていたブラジル人の髪を編むのに

三時間もかかって、

やっと順番が回ってきたころには三人ともへとへと・・・

私たちは上のほうだけ編んでもらったので

三人で一時間くらいで終了!!

 

やっぱ黒人の女の子って髪の毛へのこだわりがすごいのね。

 

そんなこんなで私の頭は半分だけラスタカラーになりました。

一部分、ハート型に編んでもらった。→アラサー

 

image

 

洗うの大変そうだね・・・

目標十日間もたせること、ってことでがんばって上手に寝ます。

 

 

 

髪の毛もはりきってるけど(笑)、練習もがんばってます。

 

毎日数時間、地下室にこもって

音が小さい!あってない!って怒られたりしながら、汗だくで叩く。

 

昨日できてなかった打ち方が翌日できたときのよろこび。

練習の合間の励ましあい。

言い争い。

全部、みんながいま全力で、一生懸命だから。

 

image

 

ここへきて、三週間近くが経って。

最初は

「もうやだー帰りたいー」って弱音ばっかりの毎日だったけど

今は、

朝起きてみんなと過ごすこと、

いっしょに練習していっしょに準備すること

おなじ時間を共有できること

そんなことが、素直にうれしい。たのしい。

 

image

image

 

この歳になって、

40人で共同生活しながら太鼓をたたくなんて、思いもしなかった。

でもね

やってみなきゃわかんなかったことだらけで、

人生にきっと一度きり、こんな経験ができてよかったな。

 

 

カーニバルが始まって、町中が音楽とダンスであふれています。

 

こんなすてきな毎日を過ごさせてくれたサルバドールの人たちに

感謝の気持ちをこめながら

カーニバルに参加できたらいいな。

 

(I)

 

Tの体調、だいぶよくなりました。

ご心配をおかけしました!!