旅ログ

本場のサンバを体験

カーニバル合宿、がんばってます。

年下の子に

「もっとがんばらないとできるようにならないよ!?」

とか言われてるTを見るとハラハラしちゃうけど。笑

でも意外とがんばりやさんなT、ベッドの中でもリズム打って練習してる!

そんな姿初めて見たわ。

 

宿には

日本からこのために来てる人、

カーニバル参加リピーターの人、

世界一周中の人、

南米旅行中の人、

太鼓習ってる人、

いろんなモチベーションで来てる人がいるから

ひとつになって作り上げていくのってすっごく難しくて

気持ちのすれ違いとかいざこざ?とかいろいろあるけど、

そんな青春ドラマ(!?)も含めて、

やっぱ大勢で本気でなんかやるのって楽しいなー!!

 

ということで

慣れない(むしろ苦手な)団体生活ですがちょっとずつなじめて来ました。

がんばれ。私たち。笑

 

DSCN6918

 

さてさて、先日はこちらで超有名らしいバンド、

「OLODUM」のイベントがありました。

サルバドール中の若者が集まってるんじゃないかって言うくらい大規模なイベントで

すっごくもりあがってた!!

もりあがりすぎて、いつも暴動っぽくなっちゃうから気をつけろって

オーナーのなおやさんに言われてドキドキしながら観戦しにいきました。

案の定、ケンカで警察に捕まった人が脱走して体当たりしてきたりしたけど

たのしかったー!!

 

DSCN6930

 

考えてみれば私たち、

サルバドールに来て初めて外出らしい外出。

 

イグアスから一緒のゆかちゃん、

サルバドールに詳しくていろんなこと教えてくれた。

「このバンドはお金払ってみるくらいの有名な人たちだから

ちゃんと見ておいたほうがいいよ!」

って。

二週間後には、私たちもあんなふうにサンバレゲエを演奏するんだな。

かっこよすぎる!

 

 

サルバドールは、昔黒人奴隷たちを貿易していた過去がある町で

海のほうにいくと、その時使われていた港があるんだって。

そんな歴史があってか、町で見かけるブラジル人のほとんどがアフリカ系の人。

キューバ以来の雰囲気に、テンションがあがります。

やっぱアフリカ系の人ってスタイルがめちゃくちゃいい。

ダンスもね、どうやってんの!?っていう動きがかっこよくて。

生活の一部に音楽とダンスが溶け込んでいるかんじが、たまらないです。

こんなところで音楽を教えてもらえて、

カーニバルにまで参加できるなんて本当に最高!!

まだまだへたっぴすぎて、みんなの足をひっぱてるので、練習頑張ります。

・・・だんだん私も体育会系のノリになってきたわ。

 

DSCN6923

 

(I)

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

  • Bonito


    引っ張らないで下さい