旅ログ

イグアスで事件発生

DSCN6404

 

イグアスの滝には、ボートで滝の下に突っ込むアクティビティがあります。

ボート代は入場料よりも高いのですが、勧められたので挑戦しました。

でも、帰りのバスの時間が迫っていたので急ぎで受付カウンターへ。

なる早でお願いします!と言うと、

25分後にあるから急いで行け!ということなので、

暑い中猛ダッシュ。

ボート乗り場まで地味に遠いのですが、頑張って走ったらすぐ乗れました。

防水の袋を貸してくれるので、荷物を全部詰めて、ぼくたちは水着を服の下に着ていたので服を脱ぎ、準備OK。

 

DSCN6496

 

ボートは最初、写真ポイントで止まってくれて下から見る滝を激写。

 

DSCN6508

 

そして、お待ちかねの、滝つぼタイム!!

滝の下までボートが進んでくれて、滝シャワー!!

 

 

ほぼ真下から見る滝の迫力はすごいです。

ボートは3回くらい滝つぼに突っ込んで、みんなずぶ濡れ。

想像以上に水かぶりました。

というかずぶ濡れ率100%。

普通の服で来てた人も容赦なくずぶ濡れでした。

 

DSCN6503

 

滝つぼにも行けたし、満足して宿に帰ろうと、

来た道をバスを乗り継いで帰り、アルゼンチンのイミグレーションへ到着。

 

 

スタンプをもらおうとしたのですが…貴重品袋がない!

一気に血の気が引くのがわかりました。

バスの中に落としてないか探したけどやっぱりない!

途中まで持っていたというハッキリした記憶があったので

前のバスに忘れたに違いない。(そう願いたい)

 

国境からプエルトイグアスへとんぼ返りし、とにかくバスターミナル周辺を捜索。

まあ、あるわけがないけど。

 

チケット売り場の人は、

「もう盗まれてると思うから出て来ないよ。到着するバス全部探したら?」

と言って全く非協力的で取り合ってもらえず。

バス会社にぼくが捜索をお願いしてる間に、Iさんがバスを一つ一つチェック。

 

ブラジルビザも台無しだし、ブラジルの飛行機もキャンセル。

パスポート再発行しに日本大使館行かないといけないし、

クレジットカードも全部止めないとなぁ、

と現実的路線を考えながらIさんのところに戻ると、Iさんが喜んでる!

 

もしかしてあったの?

 

Iさんに聞いてみたら、手にぼくの貴重品袋が。

しかも中身は全部残ったまま!

その瞬間、とてつもない安堵感&脱力感に襲われました。

もうパラグアイ行のバスはないので、プエルトイグアスに宿をとることに。

足りないアルゼンチンペソも手に入れて、バスターミナル近くの宿に決めました。

疲労感がひどく、すぐに眠りました・・・。

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

  • Bonito

    あって
    本当に良かった良かった