旅ログ

【ウユニ~パラグアイ抜け5】この旅最悪の事態編

さて、一日よけいに過ごしてしまったものの、

ようやくビジャソンを後にする日がきた!!!

 

ウユニを出てからここまで、すでに二日半が経っていて

その間ほぼずーっと車に乗っていて

ほぼずーっと車酔いだったので

もう私は疲労困憊。

つねにグーグー寝ているTも、それなりに疲れているようす。

 

満を持して夜中の二時、バスターミナルへ向かいます。(徒歩2秒)

 

車の音がするたびに

「来た?!」

と、パラグアイ人二人とドキドキ。

そしてついたバスから出てきたのは

なんと、ヤマさんでした。

ヤマさん、私たちよりあとにウユニを出たけど、

私たちがバスに乗れなかった一日の間に追いついたらしい。

30時間の移動を経たヤマさんは心なしかやつれていました。

 

DSCN5188

 

オフィスがあいて、

パラグアイ人とともにチケットを購入するヤマさん。

私たちはもう二日前に購入済みだから問題なし!

 

さぁ、いよいよバスがやってきた。

ラスト、18時間の国境越えだ~~!!!

 

すると・・・・・なんとバスのなかはほぼ満席。

みーんな、サンタクルスから乗ってくるんだな。

バスが来たときは夜中の3時を回っていたのでみんな爆睡。

そして私たちの座席を探すと、、、、、

 

「T、人が座ってるよ!!」

 

なんと私たちの席と思われる席(番号札がとれててない)には人が座ってる。

そうこうしているうちにみんなは席をゲットしていて

なぜかあと一席しかない・・。

え、、、、、(T_T)

 

スタッフにたずねるも、「ないものはない」の一点張り。

Tが頑張って抗議してくれたけど「いやなら降りろ!!」

ここから18時間もあるのに?

しかたなしにTと交代で座ろうとするも、もんのすごい悪路で立ってられない。

二人で半分ずつ座ることに・・・。

 

でも、この旅一番のデブ時代に突入してる私。

あぁ、Tがやつれてくれていてよかった。

 

半ケツで「もう限界!!」ってときにようやく

ボリビア側のイミグレーションにつきました。

このとき、4時半。

 

DSCN5189

 

眠いし、お尻痛いし、誰もなにも助けてくれないし

 

「私たちチケットもってるのに。おととい買ったのに・・。

30・31ってシート番号書いてあるのに・・・・。」

 

なんか悲しくて悲しくて、なぜか泣きながらスタンプを押されるはめに。

 

すると幸運舞い込む。

なんと、イミグレで通れなかった人がいたらしく

ここから座れることになったー!!

 

DSCN5192

 

トイレの横でニオイがすごいし、またガタガタ道で吐きそうだけど、

飲み込んでがんばりました。

朝日がきれい~・・・

ウユニもきれいだったな。

たった3日でこんな最悪な状況になるなんてな。

 

 

ふつうならイミグレを出るとすぐ、隣の国のイミグレがあるけれど

なぜかボリビアからパラグアイのイミグレまでは5時間かかりました。

ちょっと寝れたからよかったけど、、、

 

 

そしてまた、超最低な事態に陥るとは

このときは気づいていなかったのです。。。。

 

いよいよ次回、<ウユニ~パラグアイ抜け>最終章。

 

(I)

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

  • Bonito

    なんか大変な毎日を送っていますね
    めげずに頑張って下さい
    大援してますよ

    • tabi69

      いつもありがとうございます!