旅ログ

新月のウユニ塩湖<T編>

月に一度ある新月。

この日に南米各地から旅行者がウユニへ集結します。

 

お目当ては、もちろんウユニ塩湖の星空!!

 

新月に月がなくなると、ウユニ塩湖の星空が凄まじくなるとか。

天候などの条件もあるけど、水面に星空が映ったときには、感動してオシッコちびった人もいるとか、いないとか。

感動のあまり、ウユニ塩湖で泳いだ人もいるとか、いないとか。

 

正直なところ、月は一晩中空に現れているわけではなく、

新月前にぼくたちは、月のでていないウユニ塩湖を見れたので、

3回目を申し込むか迷いました。

でも、せっかくなので行くことにしました。

旅行も先に進めないといけないので、ウユニ塩湖から戻った2時間後のバスを予約。

即“ウユニ脱出”の手筈を整えて、ラストを飾るウユニ塩湖に挑みます。

このときは

 

<星空のウユニ塩湖が見れても見れなくても、参加することに意義がある>

 

くらいの気負いだったのですが、

 

いざウユニ塩湖へ到着すると…

 

IMG_7589

 

満点の満天星空!!

360度に水が張っていて、風は無風。

雲もほとんどありませんでした。

何度もウユニ塩湖へ訪れているボリビア人ドライバーさんも、

 

「今日はごっつええよ!!」

 

と、少し興奮気味のスペイン語で話してくれました。

 

IMG_7612

 

満天の星空で興奮しているメンバー。

 

でも刻々と太陽が昇ってきます。

星空が名残惜しくて太陽が恨めしく思えるけど、徐々に明るくなる様子も幻想的!!

 

逆光具合がたまりません。

 

IMG_7662

 

ペンライトで遊んだりもしました。

 

IMG_7652

 

刻々と変化するウユニ塩湖の風景に興奮しっぱなしでした。

明るくなってからは360度の鏡張り世界を堪能です。

 

IMG_7891

 

数時間のウユニ塩湖はあっという間に終わりの時間となり、街へ戻らなくてはなりません。

 

ほんとに名残惜しすぎる!!

 

でも予約したバスもあるし…。

 

ウユニ塩湖の景色、楽しさは今までの旅行でトップクラス!

一緒にこの日を体験できたメンバーにも感謝です。

これ以上楽しいウユニ塩湖はもう体験できないだろうし、

求めたくもないので心置きなく出発できます。

 

どうもありがとう。

 

IMG_8020

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』