旅ログ

ウユニ塩湖の朝日

ウユニへ到着し、ウユニ塩湖のツアーを誘ってもらえたので、

早速朝日を拝みに行ってきました。

7人の日本人でランドクルーザーとドライバーをチャーターです。

誘ってくれた隣の部屋のご夫婦以外のメンバーは出発当日に初めてご対面という、

ちょっと緊張の初ウユニツアー。

 

早朝3時、ランドクルーザーがホテルまで迎えに来てくれて、

ウユニ塩湖まで連れて行ってくれます。

Iさんはツアーに備えて早めに就寝。

いつでもどこでも眠れる便利な特殊能力をお持ちです。

ぼくはウユニ塩湖への興奮からか、

SDカード紛失疑惑からか(結局なぜかカバンの奥底にあった)、

一睡もできませんでした。

 

午前3時にメンバー全員と対面し、いざ出発!

早朝のウユニは想像以上に寒い!ヒートテック着てくればよかった…

真っ暗の街を走り抜け、

さらに何もないウユニ塩湖をしばらく走ると水のたまったエリアに到着。

 

ランドクルーザーから降りると、あたり一面が星だらけ!

 

・・・でも意外と大興奮しているのはぼくたちのみ。

ぼくたちだけ、ウユニ塩湖が初めてだったからかな。

Iさんが

「すごーい!!すごーい!!」

と、大はしゃぎしているのが少し浮いているくらいでした。

 

暗闇の中にいると月明かりの影響がすごくて、4分の1くらいの月でも明るいと感じるほど。

やはり新月は星がよりきれいに見られるのでしょうか。

 

DSCN9760

 

それからは寒さの中、ひたすら朝日待ち。

朝日が徐々に顔を出すと一気にあたり一面明るくなってきます。

じわじわと地平線が明るくなる光景も大感動!!

太陽が徐々にあがってくると、一気に気温も暖かくなるのが肌で感じられます。

 

よくウユニの写真で見る景色が目の前に!

 

DSCN9757

 

このあたりから、一睡もしていないぼくは、眠気が限界に達し、

重いまぶたを開くのに必死でした。

 

DSCN9922
DSCN9824

 

日が上がりきったところでランドクルーザーのに乗り込み、来た道を帰ります。

途中、塩でできたホテル「LUNA SALADA」に立ち寄り、少しだけ中を見せてもらいました。

高級ホテルだけあって、作りがオシャレで清潔感がある!

 

DSCN9955

 

このころ、気温はすっかり暖かくなってきていて、それが眠気を倍増させる!

塩のホテルからの道中は記憶がないので、おそらく爆睡していたのだと思います…。

それか、めちゃくちゃドライバーが飛ばしてくれたから記憶がないか、どっちかです。

 

 

そんなこんなでいきなり大満足のウユニ塩湖が見られて万々歳!

満足感いっぱいで即昼寝しましたとさ。

 

DSCN0001 (3)

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

  • Bonito

    私も一度は行きたい塩湖、マチュピチュ
    いいなあ これからは何処へ行くの
    イグアスの滝も行くの 
    いいなあ うらやましい