旅ログ

ウユニへの道のり

ボリビアにきて、すでに2週間ちょっとが経った。

思いのほかのんびりしてしまったけれど、

ようやく、ボリビアのハイライトに向かう日がきました!

 

ボリビアのハイライト・・

ウユニ塩湖です。

 

ウユニ塩湖への拠点となるウユニの町まではバスが主流のようですが、

めっきり乗り物酔い続きの私は、悪路と噂のバスを回避するため列車を希望!

ラパスのオフィスでチケットをとり、列車でウユニへ向かいます。

まずはラパスの街にあるバスターミナルから、列車の発着するオルーロ行きのバスに乗ります。

 

なんだか寝不足だった私。

バスに乗った瞬間落ちてしまい、気づいたらオルーロというミラクル!

よかった~、酔わなくて。

でもここまでは舗装されていて、わりと快適な道のりだったみたい。

2時に出たバスは、結局6時過ぎにオルーロにつき、7時発の列車に乗るにはギリギリな時間!!

 

いそげー!!

 

焦ってバスから降りた瞬間、

「タクシー?」

と、客引きおじさん登場!

 

ラッキー!

 

普段なら2~3人に値段を聞いて交渉したりするけど

時間ギリギリ!

迷わずタクシーに乗せてもらい、無事に駅まで送り届けてもらいました。

7時には電車が発車するって知ってたおじさん、

超ぶっとばしてくれた。笑

 

DSCN9726

DSCN9734

 

いよいよ、ウユニへ。

 

DSCN9736

列車は2等席だったのでわりと快適。

恐れていた後ろ向き座席でもなく、

景色も“見えているうちは”すごくきれいでした。(すぐ夜になった・・)

湖をひた走る列車。

広大すぎて終わりが見えない〜

ウユニの湖もこんなかんじなのかなあ?

期待が膨らみます。

 

DSCN9740

車内では2本の映画を見て、消灯。

ウユニは終点じゃなかったので寝過ごすのが不安だから「ずっと起きてようねっ」と言っていたのに、今度はTが爆睡!

まかして!私絶対寝ないから!と意気込んだものの、突然睡魔が…。

 

しかし、ウユニに着いた瞬間、すべての電気がついて無事に起きられた。

よかった~、電気つかなかったら国境まで行っちゃうとこだったよ。

 

電車は少し遅れて、夜中の3時頃、無事にウユニ駅に到着。

ラパスでのまったりムードとは打って変わって、ここから活動的になる予定のT&I。

 

念願のウユニ塩湖・・・

楽しみ!!!!

 

DSCN9745

 

(I)

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』