旅ログ

うわさのボリパーに挑戦!!

「Iは年中同じ髪型してるな~」

と、言われて早、数年。

しかし旅に出てからの私はというと、胸まであったロング(パーマ)を

ハバナで出会った美容師NAKAさんにボブにカットしてもらい、

なんとなく“イメチェン”に成功!

ノリに乗ったI、ラパスにて「ボリパー」でさらなるイメチェンを図ります。

 

「ボリパー」とは、ボリビアのパーマの略で

なんのことはない、普通のパーマなんだけど値段が安い!

(根元からきつめに巻く人が多いけど、希望すれば毛先だけとかもできる!)

500円くらいでかけられるので、日本人旅人の間でわりと定番になっています。

今泊まっているホテルにいる日本人も、知っている限り4人はボリパー済み。

わたし的にはチリチリすぎると失敗で(笑)わりとフワフワにかかると成功な感じが・・します。

 

有名なサガルナガ通りの一本隣に、美容室通り?ともいえるくらい

美容室がひしめき合っている通りがあります。

数ある中から、物色しようと思っていたけれど、いざとなるとめんどくさくなって、

暇そうなおばちゃんが手招きしていた美容室に決定!

 

お店にペタペタ貼ってある写真の中から、それっぽい?ものを選んで、

なおかつ「根元まで巻かない」「ロットは大きめ」の二点を主張しました。

(→ジェスチャー&片言のニュアンスで。笑)

 

DSCN9588

 

「OKOK!!」と、なぜか自信満々のおばちゃん。

髪を切ったり、洗ったりすることは一切なく、

パーマ液を素手で髪に塗りこみながらドンドン巻いていきます。

 

DSCN9593

 

あれ、なんかロット細め??

全部同じ大きさのロットで毛先までガッツリ巻かれてるし。

気づいたときにはすでに遅し。

ずーっとうしろで見守ってくれていたTも

「I、それ合ってるん?」

と、不安そうにたずねてきます。合ってるかどうかこっちが知りたいわ!!

 

DSCN9594

 

そしてなんかあったかくなる帽子?みたいのをかぶらされて、

スイッチON!!!!

もわもわとあったかい空気がパーマ液を浸透させます。

ちなみに、T、この帽子をかぶった私の姿に爆笑。

上から見ると・・・

 

DSCN9596

 

こんななってたらしい。

なんじゃこりゃ。

 

30分くらい放置した後は、バケツに水を張って

電熱棒でお湯を作り、流し場でサーッとパーマ液を落とします。

日本みたいにシャンプーしてガシガシ洗ってくれるとかなし。

あくまで、サーッと流すかんじ。

そしてなぜか、ドライヤーで乾かすこともなく、パンパンってタオルでたたいて

終了!!

髪、びちょびちょのまま終了です。

 

DSCN9611

 

タオルもってなかったから、水垂れ流しながら歩いて帰った。

ちなみに成功なのか失敗なのか疑問なところだけど、

特別ボンバーって感じでもないし、まぁ普通のパーマな出来栄え。

(ってことは成功なのかも?)

 

続いてはこの旅三回目のTのカット。

今回は今まででもっとも高級な200円カット!

 

DSCN9632

 

人気店!!

初回のシェラ(グアテマラ)ではグアテマラ風ガチガチヘア(記事はこちら)に

二回目のハバナ(キューバ)では昭和の野球選手ヘア(記事はこちら)に

スペイン語でのオーダーはすごく大変なので、今回は反省を踏まえて

「こうしてください!」と写真をもっていきました。

ソフトめなモヒカンで、前から見るとちょっと坊主風な写真。

 

DSCN9619

 

まかせとけ!と、買って出てくれた美容師さん。

すっごくていねいに、時間をかけて、じっくり切ってくれました。

さすが200円!他店の倍するだけあって、クオリティはすばらしかった。

まるでボクサーのようだとほめられる(?)ちょい悪Tに生まれ変わりました。

 

今日は二人そろって美容室に行って

なんだか気分一新。

2013年、好調なスタートです。

 

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』