旅ログ

GO!GO!ワイナピチュ!

お待ちかねのワイナピチュトレッキング。

ワイナピチュとは、マチュピチュ遺跡の隣にそびえる小高い山で、

そこに登るとマチュピチュ遺跡と周りの山々を一望できる人気スポットです。

混雑を防ぐために、一日400人と人数制限されています。

 

DSCN8979

 

Iさんの体調が心配なところですが、

良くなってるのか、マチュピチュ観光でのアドレナリンでカバーしているのか、

昨日のぐったり感はなく、いつもの8割くらい元気が戻っているように見えました。

どうにかなりそうな感じなので、予定通りワイナピチュへ出発!

 

DSCN8980

 

しかし元気いっぱいなのは初めの数分のみ。

そこから容赦なく急な階段が次々とやって来ます。

途中に見えるマチュピチュだけが癒しです。

DSCN8991

 

止めどなく迫ってくる階段たち。

元々、ぼくもIさんも山登りは得意ではないのでごぼう抜きされて行きます。

「ゆっくり、いっぱい休憩しながら行こ!」

と、優しくIさんの風邪を心配したかのような言葉をかけるけど、

実は自分が辛い…。

 

DSCN8998

 

階段は細く、人がすれ違うのにギリギリの幅なので、 譲り合いながら登っていきます。

積極的に道を譲って、めっちゃいい奴ぶってるけど、

実は相当辛い…。

ワイナピチュの頂上が近づくと景色への期待が高まって来ます。

まだかまだかと登り続けて、

ようやく、頂上到着!!

と思いきや、まだ上があるみたい。

ここでIさんは待機で、ぼくだけ登ることに。

洞窟のような通路をくぐって、 今度こそ、頂上到着!!

頂上は岩場なのでバランスをとりながら岩と岩を飛び移ります。

一番上に来たという達成感は大きいけど、 景色はIさんが待機してるところとそこまで変わらないかな。

マチュピチュの全景が見えます。

 

DSCN9007

 

写真は岩場なのでかなり撮りづらい。

正直なところ、テレビやインターネットでマチュピチュのこと見過ぎてて、

実際に見たときの感動は思ったより薄かった…。

景色が素晴らしいのは間違いないのですが…。

 

Iさんを待たすと後が怖いので、 のんびりするのは止めてIさんのところまで降りました。

帰りはとにかく下るのみ。

雨が降って来たのでポンチョを着たら足元が見づらい。

滑りやすいので慎重に降りていきます。

やはり下りは早いですね。 あっという間にゲートまで到着しました。

ワイナピチュは片道1時間ほどなので、 登山好きの方から見ればトレッキングと言えるものではないかもしれませんが、

ぼくたちはにとっては充分な山登りでした。

帰り道は2人とも歩きがスロー。

少しだけマチュピチュ遺跡を見て回って、 写真の撮影会をしてバスに飛び乗りました。

最後はマチュピチュのスタンプもらえます。

みんなガシガシパスポートに押してました。

 

パスポートってそういう使い方ありでしたっけ??

 

(T)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

  • Bonito

    Tさん頑張れここが優しさの見せ所
    パスポートそんな使い方して良いの?初めて知りました