旅ログ

こうしてマチュピチュの準備が整った

image

泊まってる宿からの夜景。
寒いんだけど、
息苦しいんだけど、
やっぱりきれいだー    

いつも二人で行動してきた私たち。
ときどき、移動を一緒にする人がいたり・・はあったけれど 。。。
でも、この宿に来てからなんとなくいろんな人と話したりするようになって
それでいつの間にか、一緒にマチュピチュへいく仲間ができました。  

最初は、声をかけてくれたコージさんと三人で行くはずだったのが
たまたまアンティグアでいっしょだったヤマさん、
そしてジュンコさん。  

とりあえずコージさんと3人で「文化庁」へ行って
マチュピチュとワイナピチュの入場券を購入。
それから、行きはマチュピチュ村までトレッキングしていくことになったので
帰りの分だけ、電車のチケットを購入。

さらにヤマさんが エージェントにかけあってくれて、マチュピチュ村への中継点となる「水力発電所」までの コレクティーボを手配してくれました。  

これで移動は完璧。

あとは持ち物の準備。  

ここペルーではちょうど今、雨季の始まりなので
水力発電所からマチュピチュ村までのトレッキング2時間中に
雨が降ることも予想して、雨具の用意!  
Tは壊れていたタイ産のデイバックを買い替え。
そして1枚しかもっていなかった靴下を買い足し。  
トレッキング中にお腹がすいたらいやだから、 クッキーとキャンディーと水の用意!
もはやなんだか遠足みたいなノリです。

決起集会?も執り行い、ヤマさんがさばいてくれた内臓&頭つきの鶏で豪華ディナーを堪能。

image

image

 
準備万端。

いよいよ、2泊3日のマチュピチュ旅行の始まりです。  
楽しみ過ぎて眠れないかもしれない。

(I)

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』