旅ログ

キトの日のお祭り!!

今回の旅行についてはあまり細かく予定を立てていないので、

次に行く街が決定するのは、移動日の数日前だったりします。

宿であった人に勧められたり、情報ノートでよさそうな場所を発見したり、

はたまたルート的に行かざるを得ない場合もありますが・・・。

そんなわたしたち、たまたま行った街でフェスティバルをしていたり、宗教行事があったり、コンサートがあったり、と、なぜかイベントへの遭遇率が高くてラッキー。

きっとちゃんとした人はイベントに合わせて旅行していたりするんだろうけど、、、

 

今回はなんとなく、「早くコロンビアを出たいねー」って気分になって

ここエクアドルのキトに着いた日が、キトで一番大きな祭り「キトの日」の前夜祭でした。

どうりで騒がしいと思ったら。



 

そして今日が本番!!

TV中継も入るメイン会場になったのが私たちの泊まっているホテルの目の前の広場で

なんと、朝の3時からマイクテスト→リハーサル。

朝の6時からはイベントが始まって、ありえないくらいの大音量で音楽が流れたり

司会者が歌ったり、バンドの演奏があったり、クイズ大会があったり

民族衣装を着た人のダンスや、コンテストみたいなのもやっていて

広場にはものすごい人が集まっていました。

 



 

野次馬コンビ、さっそく見に行ってみたものの、人だかりでステージが見えないー!!

TVで見てたほうがよく見えたな。

 



 

お祭りには欠かせないお面。卸売り?

ちょっと怖い・・。

でも子どもたちにバカ売れで忙しそうでした。

 

夜になり、食堂があいていなかったので散歩がてらお店を探していると

またお祭りの会場に遭遇。

 



 

相変わらずすごい人です。

司会者が「▲◎×★~!!!キートッ!!!!」と叫ぶと、観客も大声で

「キートッ!!」と叫び・・

また「say(!?),キートッ!!!!」そして「キートッ!!!!」

何度も何度もこのやりとりが繰り返されます。

キテーニョ(キトっ子)のお祭りですから、一致団結感がものすごい。

キトを愛する気持ちを確認する儀式かもしれません。

もちろん私たちも言わないわけにはいかないので、「キト!!」って叫びました。

Tはちょっと「キト!!」のタイミングをはずしてしまって、

私がはずかしかったです。

 

盛り上がりが最高潮になったとき、花火も上がって会場は熱気むんむん。

その後はなぜか素人おじさんバンド?が演奏して更なる盛り上がりを見せていました。

私たちはライトアップされた教会などを見ながらのんびり散歩。

 



 

このお祭りが終わると、キトの人たちは

クリスマス・年末に向けての準備を始めるらしくまた忙しくなるそうです。

そういえば、もう12月だもんなぁ。

旅しているとあまり月日を意識しなくなってくるけれど・・。

日本も「師走」の雰囲気になっているのかなー

 

(I)

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』