旅ログ

いざ、イスラムヘーレスへ。

コスメル島で癒されて、

プラヤデルカルメンで楽しんで、

カンクンで用事を済ませて、

最後に来たのは、
イスラムヘーレス!!

私たちのユカタン半島旅、そして、1ヶ月に及んだメキシコ旅をしめくくる島です★

 

フェリーのデッキにいる歌う人。いい声してんだ、これがまた。

 

 

いつだったか、

お気に入りのブログにイスラムヘーレスのことを「ヒッピーっぽい島」と書いてあって

私たちはヒッピー大好きなので、楽しみにしていました。

 

とはいえ、こっちにきてからだいぶたったのでもうカリブ海の美しさは満喫していたし、

のんびりとながれる島の時間も味わっていたし、

ごはんにしてもそれなりにおいしいものを食べていたし、

「げ。また移動するのー」なんて内心めんどくさくなっていた私ですが。

さすがは、ぶれない男。

我が旦那Tの「おれ、行きたいんやけど!」の一言で、

「そうか、じゃあ行こう」 となりました。

 

気分屋な私は、ちょっとおなか痛いとか、だるいとか、疲れたとか、思ったよりお金がかかるとか、そういうことで「やっぱやめよーよー」となってしまうのですが、思えば5年も前からやりたかったこととか、行きたかった場所に訪れることを、ひとつひとつ実現していってるこの旅。そんな簡単にあきらめちゃだめですね。つい、旅が日常になってきて、思考が贅沢に・・というよりだらしなくなってきてる・・(ブツブツ)

 

 

まぁそんなこんなで、憧れの地に来たわけです。

カンクンから、コレクティーボとフェリーを乗り継いで。

 

降り立ってみると、歩いてすぐ回れるくらい島の繁華街はこじんまり。

でも、どこかしらか音楽が流れて、

カラフルなお土産やさんがあって、

ちょっと高いけど開放的なレストラン、

そしてたくさんの安宿・・・

あーもう、ばっちりです。

私たちにとって楽園と言うとタイのパンガン島なのですが、どことなくそんな雰囲気もあり。

 



 

目星をつけていた宿は有名な「ポクナ」という

欧米人に大人気の大型ゲストハウスだったのですが、

予算の関係で(もうすぐメキシコ出るからペソがたりない・・)ここ、caracolになりました。

(ポクナの手前にあるピンクの宿)

本当は1泊1200円だったのだけれど、

3泊するから~!とお願いして、3泊で3000円にしてもらいました。

地道な努力・・。でもこっちのお金では大きいです。

安いからボロボロなのかな~と思ったけれど、意外といい宿でした。

部屋の掃除は毎日してくれるしタオルも取り替えてくれるし。

wifiが部屋まで届かないのが難点ですが、

各階には共有スペースがあってそこではできるし、ソファでくつろげます。

ちなみに歩いて5分のところにスーパーもあるしキッチンもついているので、

またお料理を開始しようと思います。

 

 

昼間はにぎやかだけど、夜は多くの人がカンクンに帰るっぽくてわりと静か。

・・正確には、音楽はうるさいけど、人の騒ぎ声が静か、という感じかな。

 

とっても快適、イスラムヘーレス。

 

(I)

 

 

 

 

 

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』