旅ログ

しっくりこなかった街



 

今日は、3人の旅人に勧められた「エルトゥーレ」という、

アメリカ大陸で一番大きな木を見に行くことにしました。

「屋久杉よりすごさを感じました!」なんて言っている人もいて、期待度大★

ガイドブックには“2等のバス乗り場から20~30分程度”と簡単に書いてあったけれど

バスの種類が多すぎてなかなか見つけれらず。

この人に聞けばあっちだ、あの人に聞けばこっちだ・・と

バスターミナルを15分くらいさまよって、やっと見つけられました。

(黄色のバス会社が目印、TULEと書いてありました。)

 

バスは30分でつくところ、渋滞のため一時間ちょっとかかってようやく到着。

そしていよいよご対面!

これが、エルトゥーレです。







 

木の高さは40mほどで、幹の周りは60mほどあるそうです。

たしかに、大きかった。

アメリカ大陸で一番といわれれば、そうなんだな~なるほど~という感じ。

 

ただ、イメージしてたのが大草原の中にある大木(この木なんの木みたいな)で

このエルトゥーレは普通の町なかの、教会の敷地の中にあって

しかもその教会がカラフルな幼稚園みたいな佇まいで、

さらには、木の周りには柵があって近づいたり触ったりできない感じになってて。

そんなこんなで私たちは「期待しすぎちゃったね。」と。

往復3時間ほどかけて見に行ったけれど、木とのご対面わずか5分。

町にいたのも15分程度でした・・・。

 

エルトゥーレに行ったら、きっとオアハカポイントがぐんと伸びると思っていたので、

すこし残念です。

帰り道もなんかのデモにいつの間にか巻き込まれて怖かったし、

夕飯もレストランを探し回った挙句見つからなくて

宿の前のカフェでとるという結果になってしまったので(→おいしかったけれど)

なんだかしっくりこないまま、たった三日間のオアハカ滞在を終えた二人でした。

 

(I)

 

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』