旅メシ

頑固中国人親父の中華

image

 

にこりともしない中国人のおじさんがやっている

ファストフード的な店構え(と、質)の中華料理屋に行ってきました。

こともあろうか、二日連続で。

 

これといっておいしいわけじゃないし、

雰囲気もよくないけれど、

安いのとお米が食べられるのとで

しかたなく・・・。(のわりに二日連続だけど)

 

観察していると、おじさんは私たちだけでなく

全客に対して愛想がなく、ぶっきらぼうで、冷たい目で、

そういうもんなんだと思うようにすれば

そういうもんなんだという感じがしてきます。

 

ただ、メニューは数十種類あって豊富。

そして値段も300円程度と良心的。

テイクアウトもできるみたいで、

ローカルの人たちはタッパとかを持って買いに来ていました。

容器代割引になるのかな。

 

手軽でメニュー豊富で安価。

こんなにイマイチな親父なのに

二日とも客足が絶えなかった理由も、なんとなくわかるような気がします・・・

 

image

●私たちのお店<ミカラ MICALA>のHPはこちらから。
【MICALA】

●MICALA.netはエスニック服ランキングに登録しています↓↓↓


エスニック系  WEB SHOP 探検隊


広告:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

  • Hayashik1408

    プラハの中華料理屋ってのはみんなすべからく愛想が悪いのかも知れないですねぇ。いや、アントワープでもそうだったかも。なんでですかね?日本人に対してだけじゃないですよね?

    • tabi69

      コメントありがとうございます☆ヨーロッパでも中国スタイルをつらぬくぞっていう強い心構えを感じますね・・。味がおいしかったらいいんだけどな。笑